スポンサーリンク

市販の液体大麻は大手ネット販売で手軽に買える???

 

電子タバコが普及すると共に液体大麻が普及?つつあるそうですが、実は液体大麻ではありませんが似た成分が市販されているのをご存知ですか!

えっ、市販されている?それって使用しても大丈夫なの?合法なの?・・・・と、疑問に思われる方もお多いのではないでしょうか。

 

私自身も調べているうちに、そのような商品がある事自体を知りませんでした。

それもインターネットやドラッグストアー、DIYセンターなどで入手可能というのですから驚きです。

 

残念がら私は使用した事はありませんが、此処では入手した文献等からの内容提供となりますのでご容赦下さい。

 

 

お得な情報
シズカゲルしみ・しわ・たるみ・毛穴・乾燥・肌荒れ・・・肌トラブルに真摯に対応

誰でも購入できるCBD(カンナビジオール)

CBDとは、大麻草から作られたもので、安眠や沈静を望む方には最適だそうですが、日本国内でも合法的に所持、使用が可能だそうです。

みなさんがご存知のように、日本国内では大麻取締法と向精神薬規制法という法律があり、大麻リキッドや大麻ワックスなるもののようにTHC(テトラヒドロカンナビロール=マリファナ主成分)を含む製品は一切持ち込むことも販売・所持することも出来ません。

アメリカには大麻リキッドや大麻入りスイーツもたくさん販売されているそうですが、絵画では大丈夫だったからと大麻リキッドを日本に持ち帰ること出来ませんので、これは絶対にやめましょう。

 

日本国内で大麻を所持することは、そこから得られる体験と、そこについて回るリスクは最悪なものとなるのです。。

 

スポンサーリンク

大麻には大きく二つの成分があり、一つは大麻リキッドに含まれるTHC,もう一つはCBDです。

CBDには、大麻リキッドのTHCのように味覚や聴覚を鋭敏にする効果はないそうですが、軽いリラクゼーション効果と、様々な健康へのアプローチが期待されており『THCとは別物』として世界中で注目を集めつつあるということです。

CBDリキッドは完全に合法なものとして購入・所持・使用が可能で、様々なフレーバがあり喫煙行為を楽しめるそうです。

CBD製品は特定の疾病に効果が認められた医薬品ではなく、健康食品(サプリメン)として販売されています。

 

CBDオイルは『産業用大麻』等として販売され、通販サイトでは誰でも容易に購入することが出来ます。

スポーツ選手向けやウツ症気味の人向けなどとして一部で人気が高まっているのです。

 

ただ、有識者からは『CBDとTHCは完全に分離できる成分ではない』との声もあるそうです。

 

液体大麻が流行りつつある?(1)

 

お得な情報
マルチポリフェノール海藻ポリフェノールには「脂肪分の多い食生活を強力にサポートする」チカラがある

スポンサーリンク