スポンサーリンク

脱水症状から脳梗塞や心筋梗塞になる可能性も!

 

コタツで居眠りをすることに対する注意喚起の投稿が最近、SNS上で話題になっているのです。

 

 

会社で同僚が亡くなったという投稿者からは、その死因について『コタツで居眠りをしたため、脱水症状からの脳出血でした』と投稿したのです。

 

また、『発見が遅れた』事もその一因だとした上で、『こたつの居眠りは最高に気持ちが良いのですが、皆様もご注意ください』と呼び掛けているのです。

 

 

これを受けてSNS上では『風邪をひくとはよく聞くけど、死の危険もあるなんて・・・・!』、『私の知人も昔コタツで亡くなっているので、この危険性がもっと認知されてほしい』、『こたつ寝落ち常習犯なので気をつけます』など様々な声が上がっているそうです。

 

まさかコタツで・・・・?誰もが思いもしない投稿に驚いているのがよく分かります。

コタツは手軽な暖房器具であり、そのまま朝まで寝ているなんてことはよく有るんですから。

 

実際、コタツにはこうした危険性がひそんでいるのでしょうか?医師の立場からの話が紹介されていましたのでご紹介します。

 

オトクな情報
デリケートゾーンの黒ずみに!恋する通販【シークレットレディ ビアネージュ】

 

血管が詰まって脳梗塞や心筋梗塞に?

コタツでの居眠りが死を招くメカニズムとはどのようなことなのでしょうか。専門医は次のように述べています。

スポンサーリンク

 

 

こたつで寝ると体温が上がり、発汗することによって脱水状態となります

脱水状態になると血液がドロドロに、血栓が出来やすくなり、血管が詰まることで『脳梗塞』や『心筋梗塞』などの命に関わる病気を発症します』・・・と云うのです。

 

それでは、コタツを使用する際に気をつけることはどのようなことなのでしょう?、前述の専門家は次のように解説しています。

『コタツは下半身だけ温まるため、知らないうちに汗をかき、脱水を起こしてしまうことがあります。

脱水予防のためにこまめな水分摂取を心がけましょう。

また、コタツで寝てしまうような状況を避けることが大切です。

特に食後や帰宅後は眠気が増すため、コタツで横にならないように注意しましょう。

どうしても寝てしまいそうな時は、予めタイマーを利用し、コタツの電源が切れるようにしておくと安心です』

・・・・・と注意を促しています。

 

コタツ以外で、使用時に注意すべき家電品は?

電気毛布や電気カーペットも注意が必要とのことで、体全体が温まるため、寝ている時に使用すると体温調整ができなくなり、コタツと同様に脱水を招くおそれがあるそうです。

また、低温やけどを起こす可能性も有るため、寝る直前に電源を切ったり、タイマー機能を使ったりして予防したほうが良いということです。

 

オトクな情報
デリケートゾーンの黒ずみに!恋する通販【シークレットレディ ビアネージュ】

シャバシャバの化粧水で美肌力アップ 【無添加コスメ】女性最強の魅力肌を作る化粧水【ピューローションオメガ】

不動産投資初心者の方は無料の不動産投資の【不動産の窓口】で無料相談を

 

スポンサーリンク