スポンサーリンク
高血圧など循環器機能が気になる方にはモーツァルトが効く! | Network 健康

Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

iPS細胞, 生活習慣病, 精神的疾患

高血圧など循環器機能が気になる方にはモーツァルトが効く!

スポンサーリンク

モーツァルト音楽を聞くことは、薬よりも体に効く

 

 

 

昔から音楽は、我々の心を癒してきましたが、現在、農作物酪農発酵食品などの熟成をあげるのにも音楽は欠かせないものだと云う。

 

其の音楽ですが、近年は医療分野でも多用されており、手術前後の痛みを大幅に緩和することが示され、オペ(オペレーション=手術)室に音楽が響き渡る病院も有るということです。

 

先日、ドイツ医師会誌に『循環器領域では、どんなジャンルの音楽が効くか?』という研究報告がされたのです。

 

研究者は、心血管系疾患の既往がない120人(男性60人、女性60人)の参加者を音楽を聴く群(音楽群)と、静けさの中で横たわる群(安静郡)に分けて行ったのです。

 

音楽群にはさらに、モーツァルトヨハン・シュトラウス2世(移しき蒼きドナウの作曲者),そして北欧のポップグループABBAの音楽を聞く3群に分かれ、それぞれ25分間、音楽に耳を傾けたということです。

 

 

 

 
体調・食習慣にお悩みなら【ハイ・ユーグレナ(ミドリムシサプリ)】食生活が乱れがちな人ための健康習慣をサポート【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】
 

 

 

 

全参加者は音楽と静けさを味わう前後で血圧と心拍数、そしてストレスホルモンであるコルチゾールの血中濃度を測定したそうです。

 

其の結果、モーツァルト群は音楽を聞いた後、上の血圧が平均4.7mm/Hgの低下、シュトラウス群は3.7mm/Hgの低下を示しました。

 

ABBA群は、1.7mm/Hgの低下で安静郡の2.1mm/Hg低下には及ぼなかったのです。

 

また、心拍数はモーツァルト群、シュトラウス群、そして安静群で有意に低下したのですが、ABBA群では効果が認められなかったのです。

 

とは言え、ストレスホルモンの血中濃度は安静群よりも三つの音楽群で著しい低下が認められており、また、この効果は女性よりも男性で顕著に現れている事も分かりました。

 

 

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー『ヘテムル』


 

スポンサーリンク

 

 

 

研究者は『ABBAの音楽何が違ったか?』を考察したところ、ネガティブな歌詞の影響を指摘しています。

 

歌詞のない『インストゥルメンタル』に歌詞が加わると、脳の活動領域が変化して、歌詞がない場合とは異なる感覚や感情が湧き上がり、心身が反応するというのです。

 

また、循環器領域の疾患リスクを抑制する音楽の条件は(一)周期的なリズム、(二)印象的なメロディライン、(三)歌詞がないこと、(四)ボリュームやリズムの大きな変化が少ない、等を上げています。

 

 

 

 
オンラインストアの開設は、お試し無料の『カラーミーショップ』 で!カラーミーショップなら無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決
 

 

 

 

 

案外、日本の雅楽はこの条件に当てはまりそうだとか、おまけに睡眠導入効果も期待できるかもしれません。

 

ハードロックなどを乳幼児に聞かせますと、寝てしまうことが知られていますが、これらは身体的に拒否を表す反応と言われ、全神経を閉ざしている状態なのだそうです。

 

乳幼児は、自分の言葉や態度で拒否することが出来ないために、身体の拒否のスイッチが入ってしまうのだとか、『ロックを聴かせるとうちの子はスヤスヤとすぐに寝るんだ!』と勘違いをしている若い夫婦を見聞きしますが、子供にとってはロックよりモーツァルトでゆっくりと静かに育ててやりたいものです。

 

 

 

 
朝の目覚めに特化した朝専用スムージー!新朝ごはん「お寝坊女子のめざましスムージー」

 

<PR DMM見放題chライト>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme by Anders Norén