スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 睡眠薬・規制強化後も処方が減らない現状とは。 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

精神的疾患

睡眠薬・規制強化後も処方が減らない現状とは。

スポンサーリンク

 

睡眠薬、規制強化で、抗不安薬を流用!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
iPhoneのことならお任せください。
ガラス割れ、液晶表示不良、各種ボタンの不具合!3,980円~ 
即日修理完了、最短60分、データもそのままで完了後すぐ使えます。

安心の修理実績12万台超!各種メディアでも話題の修理屋さん!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

医療機関が、1人の患者に3種類以上の睡眠薬を処方すると、診療報酬を大幅に減らされるようになった昨年4月以降、身体への作用が同じの『抗不安薬』に切り替えて、同じ量を処方するケースが横行していることが、医療経済研究機構などの研究チームによる調査で分かったと云うことです。

 

 

推奨量を大きく超えて服用している患者の割合は、ほぼ横ばいで規制強化が有効に機能していな実態が浮び上がった、との事です。

 

 
30年の信頼と実績を誇る都内最大手の赤ちゃんプロダクション

 

 

精神科では、有効性を示す医学的証拠がないにもかかわらず、患者の求めに応じて睡眠薬などを多量に処方することが問題になっているのです。

 

 

国は処方量を減らすために、12年と14年の診療報酬改定で規制を段階的強化し、睡眠薬など3種類上処方した場合、病院や診療所への診療報酬を減らす措置を取っているのです。

 

 

しかし、研究チームが11年4月~14年11月に全国の調剤薬局317店で扱われた処方箋延べ約110万枚を分析した所、睡眠薬の大半を占めるグループの薬を推奨量の3倍以上処方された患者の割合は、3年8ヶ月の調査期間中に0.7%しか減っていなかった、というのです。

 

 

【ミュゼ】WEB予約限定スペシャル価格!両ワキ+Vライン美容脱毛100円☆

 

 

14年の規制強化後に限っても0.3%の現象に留まっているということです。

 

一方で、3種類以上の睡眠処方で診療報酬減算の対象となった患者の割合は、14年の規制強化からの8ヶ月間で、4.2%から2.4%に大きく減っていました。

 

 

睡眠薬は2種類以下として、代わりに同じグループに入る抗不安薬を新たに処方されている患者が増加したとみられる、と云うことなのです。

 

 

月額129円からのさくらのレンタルサーバ

 

 

 

調査した同機構の奥村靖幸主任研究員は『診療報酬を下げて減薬に導こうとするだけではなく、多剤処方を予防したり、患者の薬の摂取量を減らしたりした取り組みに、診療報酬をつけるなどの支援も必要だ』と、指摘しています。

 
大手ハウスメーカー8社が共同運営する新築一戸建てポータルサイト

 

 

うつ病や統合失調症などの精神疾患、薬物で症状をコントロールする治療が一般的ですが、他種類の薬を一度に処方する『多剤処方』に悩む患者や其の家族もいるということを忘れてはいけないのです。

 

処方量が増えると、様々な副作用に苦しみ「薬漬け』に成った患者は、服用をやめられなく成るという悪循環に陥ることもああるということです。

 

 

 

 

★☆ 定期コースで【初回半額】 どろ豆乳石鹸「どろあわわ」 ☆★  

【1】黒ずみ毛穴がポツポツ目立っちゃう ⇒ムリヤリ押し出したり、ゴシゴシ傷つけると悪化の原因に。
    
【2】暖房や冷房などで乾燥した肌の場合⇒ ますますその乾燥が加速してしまいます。
 
そんな要注意お肌のお悩みに!どろあわわ♪ 詳しくはコチラ

 

 

 

 

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください