スポンサーリンク

福岡・60代の女性、野良猫の餌やりから感染?

 

犬やネコなどから人間にうつるとされる人獣共通感染症『コリネバクテリア・ウルセランス感染症』による死者が国内で初めて確認されたということです。

 

 

厚生労働省は今月、自治体などに向けて通知を出し、情報提供を行ったとのことです。

 

コリネバクテリウム・ウルセランス感染症は、家畜やペットの動物が持つコリネバクテリウム・ウルセラスキン』に感染することで発症すると云うのです。

喉の痛みや咳など風邪の症状が出て、重症化すると呼吸困難などで死亡することも、今までに人から人に伝染ることは殆どないそうです。

 

予防接種の効果で、日本では殆ど患者がいない『ジフテリア』に似ており、抗菌薬などで治療が可能とのことです。

 

厚生労働省によりますと、この感染症で死亡したのは福岡県の60代の女性で、平成28年5月に呼吸困難で救急搬送され、3日後に死亡しました。

血液などから菌が検出されたということです。

 

女性は3匹の猫に屋外で餌をやっていたとされ、そこからの感染が疑われています。

 

国立感染症研究所によりますと、この感染症は国内で13年に初めて感染例が報告され、29年11月末までに死亡した女性を含め北海道から九州まで25人の感染が報告されているそうです。

犬や猫を飼っていたり、接触が有ったりする患者がほとんどだsということです。

 

英国など海外でも数十例が報告され、死者も出ているのです。

ただ、国内では感染症法に基づく届出義務がない珍しい感染症のため、見逃されている可能性も有るということです。

スポンサーリンク

 

 

PR 学生ローンは友林堂 即日振込ご融資 10分審査 学生ローンの友林堂|全国どこでも即日融資

 

 

厚労省は今月に、日本医師会、日本獣医師会、自治体に対して情報提供を行い、発生が有った場合は厚労省に情報提供するよう通知しました。

 

 

また国民に対しても、『ペットとの濃厚な接触を避け、体長が悪くなったらすぐに医療機関に行ってほしい』と、注意を呼びかけています。

 

感染経路は主に、人、犬、ネコ、牛のほか、様々な動物に感染事例が確認されており、咽喉頭、肺、皮膚、乳腺などに様座な症状を呈する動物由来の感染症なのです。

 

 

PR 大人気成分配合の安心の天然成分のみで作られたサプリメント Marshmallowbustでふわふわバストに変身

PR 次世代オールインワンジェル【テラの輝き モイスチャークリーム】

PR ペットのお散歩帰りの除菌・消臭に ペットにも人にも優しい除菌消臭剤【ハイパーCペット】

 

 

<PR DMM見放題chライト>