スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら ジカ熱、女性から男性に性交渉で感染を米疾病対策センターが確認 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

伝染病

ジカ熱、女性から男性に性交渉で感染を米疾病対策センターが確認

スポンサーリンク

ジカ熱感染、性交渉からの新たな感染を確認

 

 

 

米疾病対策センター(CDC)は7月15日、中南米などで流行中のジカウィルス感染症(ジカ熱)について、性交渉で女性から男性に感染した例を初めて確認したと発表しました。

 

 

これまで性交渉での感染は、男性からしか確認されていなかったのです。

 

 

CDCによりますと、ジカ熱の流行地から米ニューヨークに帰国した女性が、其の日にパートナーの男性とコンドーム無しで性交渉をしたというのです。

 

 

女性は翌日に発熱などを訴え、、男性も1週間後に同様の症状を訴えて、いずれもジカ熱と診断されたということです。

 

 

男性は最近、ジカ熱の流行地に行ったことはなく、蚊に刺された覚えもなかったという。

 

 

 
女性のサプリ、PMSサポートがリニューアル!
毎月訪れる女性特有の心と体の悩みに、チェストベリーサプリメント【女性のサプリ noi Lサポート 静】


 

 

 

 

これまではウィルスを媒介するかに刺されたことによる感染例外には、性交渉によって男性側からパートナーへ感染した事例のみが確認されていました。

 

 

ニューヨーク市保健局のジェイ・パーマ局次長は『非常に重要な事例だが、全く予想していなかったことではない』と話しています。

 

 

CDCは、流行地から帰国した男性に性向症の際にはコンドームを使うことを奨めていましたが、女性からも感染する可能性があると注意を呼びかけています。

 

 

CDCは、今回の事例が性行為による女性から男性へのジカウィルス感染が確認された初めてのケースであり、性行為を通じたジカウィルス感染に関する研究領域に新たな治験を加えるものだとしています。

 

 
女性に選ばれているネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」カラーミーショップなら無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決

 

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>

 

ジカウィルス、感染から93日後も生死に残存

 

ジカ熱に関して、ジカウィルスに感染した男性の精子で感染から93日後にもウィルスが確認されたとする小論文が発表されたのです。

 

 

新生児に頭部や脳の先天性障害『小頭症』を引き起こすジカウィルスの多くの不明点が、また一つ増えたと云うことなのです。

 

 

27歳のフランス人男性は、昨年10月と11月に対を旅行した際にジカウィルスに感染したと見られ、其の誤字加熱の症状が出ましたが、今年3月の検査で男性の精子はジカウィルスの陽性反応を示したのです。

 

 

この男性の事例に関する論文は今週、英医学誌ランセットに掲載されました。

 

 

 

 

 

 

これまで掲載されていた最も長いジカウィルスの生死の残存期間は、発病後62日間でした。

 

 

これらを受けてCDCはジカ熱の予防指針で、ジカウィルスは性行為によって『男性側からパートナーに感染する』としていたガイドラインの内容を修正するということです。

 

 

ジカ熱は、デング熱同様にネッタイシマカヒトスジシマカを媒体として感染することが分かっており、妊産婦が発症した場合には新生児の小頭症を発症すると言われ、また、まれにギラン・バレー症候群を起こすと言われています。

 

 

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー 『ヘテムル』


 

<PR DMM見放題chライト>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください