スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 腸管出血性大腸菌、患者発生の自治体が警戒発令 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

伝染病

腸管出血性大腸菌、患者発生の自治体が警戒発令

スポンサーリンク

 

腸管出血性大腸菌患者発生。大阪では昨年超過、岡山で注意報発令

 

 

 

O157などの腸管出血性大腸菌感染症について、注意を呼びかける自治体が増えているそうです。

 

 

患者が相次いで発生した岡山県は6日、県内全域に腸管出血性大腸菌感染症の注意報が、発令されたということです。

 

 

昨年1年間の発生っ数を上回った大阪府も、例年夏場にかけて患者数の増加が見られるとして、手洗いの徹底や食品の十分加熱を心がけるように呼びかけているそです。

 

 

岡山県では、県南西部二次医療圏で、3種連続で患者が発生したのです。

 

【ファイテン公式】道端カレンコラボのRAKUWA磁気チタンネックレス

 

 

『例年、発生数の増加する時期を迎えた』として注意報を発令したということです。

 

 

県は保健所や市町村、食品関係企業の従事者向けに予防法などを気差したチラシを作成し配布したということです。

 

 

また、蔓延防止の為に、ホームペジなどで周知を図るということです。

 

CamCan・Vivi・JJの読者モデルも愛用。即効ダイエットの骨盤ウォーカーベルト

 

 

具体的な予防方法として県は

 

 

(1) 調理前や食事前、トイレの後に手を洗う。

 

 

(2) 台所を清潔に保ち、まな板などの調理器具は十分に洗浄消毒する。

 

 

(3) 食肉などを加熱して食べる食品は、中心部まで火を通す

 

 

(4) 焼き肉などの際、生肉を扱う箸と、食べる箸を別々にする

 

 

などを上げています。

 

チョッパーデザイン ワンピースVISAカード

大阪府内の患者発生数(大阪市などを除く)は、200人(8月2日現在)で、昨年1年間の56人を大幅に上回っていると云うのです。

 

 

痙攣や昏睡などを引き起こすことが有るHUS(溶血性尿毒症症候群)の発症者も1人居たということです。

 

 

腸管出血性大腸菌感染症は、大腸菌が産生した毒素によって、出血を伴う腸炎など発症するのです。

 

 

O157やO111,O26などに分類され、感染後3~8日の潜伏期間を経て腹痛や水溶性の下痢を引き起こします。

 

 

菌の出すベロ毒素が、腎臓の毛細血管内皮細胞を破壊するHUSになった場合、急性腎不全や尿毒症を発症し、重症化や死亡する場合も事例として報告れているということです。

 

 

 

浮圧敷布団【雲のやすらぎ】

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください