スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら こむら返りは水分・ミネラル不足で起きるのです。 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

熱中症, 高齢者問題

こむら返りは水分・ミネラル不足で起きるのです。

スポンサーリンク

こむら返りとは

 

 

ふくらはぎの筋肉が強く収縮して痛みを伴う『こむら返り』ですが、ふくらはぎの筋肉『腓腹筋(ひふくきん)』の腓(こむら)がひっくり返るような痛み、と云うことだそうです。

 

こむら返りには夏に多いのが特徴で、特に夜中に生じると、痛みで目が冷めてしまって、ただでさせ暑苦しい夜なのに、やるせない気持ちにもなります。

 

 

 

水分・ミネラル不足が原因

 

こむら返りの主な原因は水分とミネラル不足です。。夏場は日中に汗をかくので水分とミネラルが不足しがちになっているのです。

 

マグネシウムやカリウム等のミネラルは菌育の正常な新種運動には欠かせないものなのです。

 

体は常に水分とミネラルのバランスを調整しているのはご存知だと思いますが、例えば辛いものを食べると水を飲みたくなりますが、これは体内のミネラル濃度を薄めるための行動だそうです。

 

反対に体のミネラルが不足すると、濃度を高めるために水分が排出されるのだそうです。

 

体の水分を汗で失った上に、ミネラル不足で更に水分の排出が進むと体は脱水状態になってしまうと云うことです。

 

 

日中の筋肉疲労も原因

 

日中の肉体労働やスポーツンなどで筋肉を酷使すると、筋肉内に疲労物質がたまり血液の流れが悪くなるそうです。

 

筋肉は硬くなり、伸縮を上手に行うことができなくなルのですが、このような疲労状態に脱水症状が重なると、夜中に『こむら返り』が起きる可能性が高くなるという訳です。

 

 

 

暑い夏冷たいビールが

 

暑い日に、汗を流して頑張った後の一杯は格別ですね、乾いた喉を潤してくれるビールなのですが、実はアルコールには利尿作用があるので注意しましょう。

 

尿は、カリウムを排出してしまいますので、こむら返りが起きやすくなっているのだそうです。

 

沢山ビールを飲んだ日は、かえって堅田の水分やミネラルが失われ勝ちになってしまうと云うことです。

 

 

対策は

 

こむら返りが起きてしまったら、ふくらはぎを伸ばすようにしましょう。

 

足の親指を持って体側に引っ張ると、ふくらはぎがストレッチされます。

 

また、足の裏や土踏まずをマッサージしたり、温めて血行を良くするのも効果的ですが、しかし一番良いのは、こむら返りが起きないように日中の過ごし方に注意を向けることだそうです。

 

 

日中の対策として

 

暑い夏は喉が渇きますの、自然と水分摂取量が増えているのですが、問題になるのは塩分の方なのです。

 

高血圧やむくみの原因として、悪いイメージ有る塩分なのですが、発汗量の増える夏の体調管理には欠かせないものなのです。

 

チーズなどの乳製品や小魚には、塩分とカルシウムが、またバナナ、豆類、海藻類等はカリウムを含んでいますのでこれ等を意識的に摂取することで、水分不足・ミネラル不足からくる、こむら返りなどの夏のトラブルを防ぐことができると云うことです。

 

経口補水液も効果的で、熱中症予防にもなりますのでオススメです。

 

 

経口補水液をつくろう

 

水1リットル :  塩3グラム : 砂糖20~40グラム

 

飲み方として、熱中症の時には0.5~1リットルを早く飲むこと、其れ以外は、少量ずつゆっくりと飲むことです。

 

 

Mocosukuより一部抜粋

<PR DMM見放題chライト>

 

 

 

簡単体操・整体で、スマホ首痛や肩こりを『20秒』で改善する

 

完全自動競馬投資ソフト! 安心楽々無期限無制限サポート &大特典付き!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください