スポンサーリンク

手入れしないクーラには〇〇がいっぱい

 

今年は酷暑の日々が続き、クーラーがなければ生活状況に危険を脅かすほどで、気象庁でもクーラや扇風機などを積極的に使うよう、暑さによる熱中症対策として注意を促しているのです。

各地で40度を超える記録をするなど、人体の体温を上回るほどの気温は1890年に観測が始まって依頼、史上最高気温を塗り替えているほどの勢いなのです。

 

この猛暑ですから、当然多くの方から体調不良を訴える声が上がるのは当たり前ですよね。

 

『エアコンを一晩中つけているので、朝起きたときに咳が出る』

『朝起きると喉が痛かったり、クラーをつけているせいか体調がいまいちな気がして』

『クーラーを付けているせいか、体がダルイ、疲れが取れない』

・・・・等など、あなたも気になることが有るのではないでしょうか。

 

夏風邪と思っていたら咳喘息に?

猛暑でエアコンは欠かせないものですが、そのエアコンが原因で、咳が出てしまうことが有るというのです。

この咳、実は長引くと危険だとか、それは夏風邪ではなく『咳喘息』の可能性も有るのです。

 

体調不良の原因には、クラーによる温度差によってかも、これは皆さんも気づいていますよね。

 

 

外の外気温とクーラーによって冷やされた部屋との温度差が、自律神経に影響を与えていると言われているのです。

そして、暑いところから急に寒いところに入ると、気管支そのものが痙攣するように縮み、気道が狭くなって咳が出る

そういえば~!と思った方は多いのではないでしょうか。

 

そして、もう一つの原因が、

『エアコンのクリーニングの状況が悪くて、フィルター清掃を定期的にやっていないと、ホコリとカビとか等が付着生育し、空気と一緒に飛散したものを気道に吸い込んでしまい、それが咳喘息の原因になることが有る』・・・と、専門医などは注意しているのです。

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

 

 

更に、ただの咳だと思って放置していると『悪化する恐れも』あるそうですよ。

 

『通常の咳喘息までの段階だと、ただ単に咳が出るという症状ですが、その中の約3割が本当の気管支喘息に移行することが有る』・・・・と、前述の専門医は指摘しているほどなのです。

 

乾いた咳が、2週間以上続いたら要注意。

気管支喘息になることが有るということですから、早めに受診したほうが良いそうです。

 

お得なお知らせ
ノアンデだけの、2大有効成分配合!と、トリプル製法で ワキガ菌99.9999%カット!汗にも強いから夜まで続く!ワキガ対策に【ノアンデ】

 

『結露によってカビが繁殖!!』

掃除の専門業者によりますと、エアコンはこの暑い時期に起きやすい『結露』により、カビの住処になるそうです。

カビの発生を防ぐ簡単な方法は、エアコンを切る前に30分程度『送風運転』をする事だとか、思ったより簡単にできますよね。

 

また、自衛手段として寒暖差が激しく、暑いところから急に寒いところに行く場合は、マスクなどをするのが効果的だそうです。

直接冷気を吸い込まないため、喉の粘膜を保護する役目も有ると同時に、気管支が過敏に反応することも防いでくれるそうです。

 

まだまだ続く猛暑ですが、暑さに負けない体力つくりと、睡眠をしっかり取り、暴飲暴食をせず、冷たいものやあっさりした食事ばかりではなく、栄養の有る食事をとるなど、万全の対策で乗り切りたいものです。

 

 お得なお知らせ
節々がツライ方必見!プロゴルファーも愛用のクリーム、腰・肩・ひざに直に届く エミューオイル入りクリーム「エミュープラスHi」

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>