スポンサーリンク

自民党・白須賀議員(千葉13区)が採用した看護師にマタハラ発言の可能性が?????

 

白須賀議員が29日、働き方改革関連法案を議論する党の厚生労働部会などの合同会議で、自身が運営する保育園で採用した看護師について『雇って1か月後には実は妊娠して産休に入ると。人で不足で募集したのに、それは違うだろうと云った瞬間に労基(労働基準局)に駆け込んだ』と発言したのです。

妊娠や出産を理由とする職場での嫌がら『マタニティハラスメント』と、とられかねない発言をしてしまったと云う事です。

 

白須賀氏は、会議後の報道陣の取材に対して『プライベートな件なので答える気はない。そういう事例がある、と云う事だけ』・・・・と話しています。

 

保育園での保育士の妊娠をめぐっては、園内で上司や同僚、または経営者などからのマタニティハラスメントは後が立たないと云われています。

 

 

これらは、保育園での慢性的な人手不足が原因とみられ、特に祭事が多い時期に産休で休む事になると、人手不足から作業分担が増えるため、マタニティハラスメントは予定日に近くなる程酷くなると言われているのです。

 

保育園や幼稚園の年長の保護者や小学校高学年の担任、中学校の3年生の担任などは、受験を控えているため、『なぜこの時期に』等と、また担任になったときに『絶対妊娠はしません』等と誓約書を書かせられたり、子供の親などからのハラスメントは酷いそうです。

人手不足から、また我が子可愛さ等から一方的な押し付けがマタハラ発言をしている事に気付かないんです。

 

 
お得な情報
あれもこれも揃えたい・・・洗い替えももう足りない・・・そんなママのお悩みを解決!
家族全員の下着・靴下・ストッキングがお買い得価格で揃っています!【すててこねっと】

マタニティハラスメント・マタハラとは

働く女性が妊娠・出産・育児をきっかけに職場で精神的・肉体的な嫌がらせを受けたり、妊娠・出産・育児などを理由とした解雇や雇止め、自主退職の強要で不利益をかぶったりするなどの不当な扱いを意味する言葉です。

 

 

マタハラは、セクハラ・パワハラと共に働く女性を悩ませる3大ハラスメントの一つとされているのです。

 

マタハラは、流産や早産の危険性もあり、その被害の実態は、よく知られている『セクハラ』よりも深刻であると云えます。

しかし、マタハラについてはまだ法律上の定義すらなく、実態に伴った法整備や被害者を増やさないための対策が急務なのだそうです。

 

マタハラは、決して妊娠する女性だけの限定的な問題だけではありません。

経済先進国の中では日本に極めて突出している社会問題と言えるでしょう。

 

お得な情報
あれもこれも揃えたい・・・洗い替えももう足りない・・・そんなママのお悩みを解決!
家族全員の下着・靴下・ストッキングがお買い得価格で揃っています!【すててこねっと】

【保育業界に完全に特化した専門性の高い転職支援サービス】 「保育のお仕事」ご利用は完全無料です。保育士・幼稚園教諭の転職なら「保育のお仕事」

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>