スポンサーリンク

心筋梗塞も心房細動も心不全に至る前に【放散痛】が・・・・!

 

2月11日、急性心不全のために死去した大杉漣さん(66)、早すぎる突然死に多くの皆さんが驚かれたことではないでしょうか。

 

 

2月22日に日本TV系で放送された【ぐるナイ・歴代ゴチメンバー大集合!】の中で大杉漣さんが明るい笑顔を振りまいており、まさかの突然死に多くのファンが涙していることでしょう。

 

大杉さんは当日、出演中のドラマ収録後に共演者と夕食をともにし、ホテルの自室に戻ったところで腹痛に襲われたというのです。

発表によれば大杉さんの死因は【急性心不全】ということですが、これは心臓の機能が止まった状態を示すそうです。

多くの専門家は『動脈硬化から血管が詰まっての心筋梗塞か、不整脈の一種である心房細動の疑いが有る』・・・と指摘しています。

 

『心筋梗塞も不整脈も、心不全に至る前に【放散痛】という痛みが体の各所に生じることがある』と説明するのは横浜市で開業している福田医院の福田伴男院長です。

大杉さんは【お腹が痛い】と訴えていたそうですが、『みずおち・肩甲骨・腕・背中・歯など痛みは様々な場所に生じる。時には、腰や足が痛いと訴えた人が心筋梗塞の場合もあり、どこかが痛いという患者さんは心筋梗塞も疑うのが医者のセオリー』・・・・と福田院長は説明しています。

 

高血圧、喫煙、飲酒、肥満、ストレス等が原因となり、通常の健康診断の心電図や血液検査で予兆を発見することが可能だそうです。

『冬場は患者が最も多い』と福田院長は話し、寒い季節は要注意が必要とのことです。

 

オトクな情報
全国のお取り寄せ特産品を直送!全国商工会連合会公式通販【ニッポンセレクト】

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

テレ東公式サイトからコメントが掲載された

大杉さんが亡くなった当日大杉さんが出演するドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系)

 

 

あまりに突然のことで、メンバー一同、まだ現実を受け入れないままです。

『バイプレイヤーズ』という実名を晒した上でのドラマで、そのリーダーであり、精神的な支柱でもあった大杉さんが突然いなくなるという喪失感は計り知れません。

 

亡くなる前日まで同ドラマの収録に参加してい大杉さんですが、午後9時頃まで撮影を行い、後にバイプレイヤーズ仲間と食事を取ったそうです。

その後ホテルの自室に戻り、激しい腹痛をSNSでメンバーに訴え、すぐに反応した松重さんが大杉さんを介抱し、タクシーで病院まで連れて行ったと云うことです。

 

オトクな情報
全国のお取り寄せ特産品を直送!全国商工会連合会公式通販【ニッポンセレクト】

子供の成長期に必要な栄養をサポート!222種類の野菜・果物入り【 おはよう!キッズスムージー 】

即日査定・振込のスピード宅配買取!ブランド洋服高価買取なら【ビープライス】

 

 

スポンサーリンク