スポンサーリンク

ストレスを感じたときに避けるべき食べ物があるというのですが・・・・・・?

 

会社や人間関係で嫌になることも、誰も聞いてくれないぐちを食べ物や飲み物ににへと走る行為は、皆さんも経験したことは有るのではないでしょうか。

ところが、ストレスを感じているときには食べてはいけない食べ物が、7つ有るというのです。

 

にんじんサラダはストレスを抑えてくれる

ストレスを感じている時、イライラを鎮めようとうダラダラと食べ続けるのはよくないけれど、ストレスがピークに達すると食べる気力すら湧かないこともありますよね。

食べないよりは食べたほうが良いわけですが、身体に良いものを選んいるほど心の余裕なんてない?だったらストレスフルなときに食べてはいけない食べ物だけでも覚えておいてください。

 

糖質に脂質やタンパク質を含んだ複合糖質は、多忙を極めて体力を消耗したときに食べると、一時的にエネルギー源になってはくれますがその元気は長続きはしないというのです。

その代わりにオススメされるのが人参なのだそうですが、体に良い食物繊維や、カリウムが豊富に含まれている上、リズミカルな食感がいいのだとか、はりはり人参などでリフレッシュ効果アップを図りましょう。

 

PR ホテル最安値の簡単検索・比較サイト★テレビCM絶賛放映中★ホテル?トリバゴ

 

 

洋菓子より卵でストレス発散

マフィンのようなスゥイーツはタンパク質が豊富とがいえず、炭水化物や砂糖がたっぷりなのです。

食べたときに気分が高揚しますが、1時間もすると空腹になるため、イライラやストレスにまた襲われるのです。

 

代わりにお勧めなのが卵料理だとか、ビタミンDそして消化に時間がかかるタンパク質を豊富に含んでいるため、満腹感と集中力が持続するというのです。

卵料理なんて作る余裕なんてな無い、という方は時間が有るときにゆで卵を作り置きしておいてみては・・・・!

 

コーヒ飲料やエナジードリンクより、お茶やナッツ類がオススメ

コーヒーは活力を与えてくれますが、ストレスを感じているときに飲むと、一時的に気分が良くなるものの、あとで調子が狂ってしまうことも多々有るそうです。

スポンサーリンク

特にフラペチーノやフレーバー付きのラテなど糖分を多く含むコーヒー飲料は要注意で、余計な糖分にはメリットはなく、落ち着けるどころか、カフェインによって興奮状態に陥ってしまうのです。

 

代わりにお勧めするドリンクはお茶、紅茶やルイボスティーなど、又は心を落ち着かせるカモミールティーなどが理想だそうです。

 

体力を回復させたいなどとの思いからエアナジードリンクやエナジーバーなどに頼る方も多いのでは、実は要注意が必要だと云うことです。

こういった食品や飲料には、糖分と炭水化物がたっぷり含まれているからなのです。

 

エネルギーを補給したいなら、手のひらいっぱいのナッツを食べるほうが身体にも心にも良いのだとか、小腹が空いたときなどにはコップ1/4相当のアーモンドを食べれば、食事の時間まで我慢できるのではないでしょうか。

ストレスを感じている場合、栄養敵観点から見ると、身体が不調である何よりの証拠だというのですが、そんな時に揚げ物を食べるのは控えたほうが、揚げ物には油や塩分が大量に使われていることから、倦怠感を伴うストレスの原因にもなりえるそうです。

またストレス=お菓子を食べると考えている方、糖分を取って感じる一時的な興奮は、とりわけ強いストレス状態にあるときに悪影響を及ぼすというのです。

 

チョコレートをかじると、瞬間的に血糖値が上がり、高揚感を感じるものの、それらは長続きしないのだそうです。

 

そんな方にお勧めなのはイチゴが良いそうです。

ヘタを採らなずにそのまま食べるようにすると、ヘタを避けながら食べることに集中するため、身長になり、食べるのがゆっくりになり、脳にも良い刺激が与えられるということです。

 

難しいことばかり述べてしまいましたが、甘いのは一時的な興奮作用をもたらしてくれますが一時的なものとなり満足(満腹)感が得られないということを知るべきだ、ということになるのです。

 

PR 飲めば細マッチョ!【FIRAマッスルサプリ】

PR 6大特典付き!恋する素肌を目指して【心花の彩(ときめきのいろどり)】

PR 食欲を抑えて糖分を分解するアフリカンマンゴー&ベリーダイエットサポートサプリ!『フルベリ』

スポンサーリンク