スポンサーリンク

『Kinki Kids』の堂本剛さんも発症、『不規則な生活は要注意』と専門家は。

 

『Kinki Kids』の堂本剛(38)さんが突発性難聴のため6月27日から入院治療を開始したことは、TVの報道などでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

 

28日に生放送されたTV東京系『テレ東音楽祭2017』への出演をキャンセル、番組内では、堂本光一(38)が入院を報告し『元気なのは元気ですけど歌うのもままならない状況なので、大事を取って』と説明をしていました。

 

代役としてTOKIO長瀬智也(38)さんが登場し、ギターを引きながら光一さんと一緒に大ヒット曲『全部だきしめて』を歌ったのです。

過去にも芸能人では、元WINK相田翔子さんや歌手の浜崎あゆみさん、スガシカオさん、大友康平さん、歌舞伎俳優中村勘三郎さんなどが発症しているのです。

 

専門家は誰でもなり得る病気と言われる突発性難聴ですが、入院するほど深刻な症状になるのでしょうか。

原因や予防法について、神戸市立医療センター中央市民病院耳鼻咽喉科部長の内藤泰医師は次のように解説しています。

 

2週間無料でスタート!月額890円・独自SSL証明書0円、クラウド型レンタルサーバー「Zenlogic」

高齢者の患者が多め

内藤医師は『突発性難聴は誰でもなり得る病気』としつつも、『年齢は高い人のほうが多くなります。

 

 

社会が高齢化しているので、高齢者の患者が多いというのが実情です。』・・・・と指摘しています。

治療現場の実感としても、65歳以上のお年寄りの患者が圧倒的に多いのだとか、また男性の方が女性よりやや多いそうです。

 

突発性難聴の原因は?

高齢者が多いことなどから『加齢』が原因の一つではと云われていますが、他にも重症化の要素が有るというのです。

内藤医師も参加した全国調査によりますと、糖尿病、心臓病、65歳以上、脳梗塞を起こしたことがある人は思い突発性難聴を患う傾向が出たということです。

 

内藤医師は『循環器に持病が有る、言い換えれば血液の循環が悪い人が重症化の傾向があるといえます』・・・・と説明しています。

 

不規則な生活が危険

今回、ジャニーズのアイドル『Kinki Kids』の堂本剛さんが発症したということで注目されました。

 

『若い年齢でも、突発性難聴になる理由はいくつか考えられます』

◎ 不規則な生活を送りがち

◎ ストレスを多く抱えがち

◎ 食生活が乱れがち

 

これらの原因を踏まえ、予防方法についても内藤医師は次のようにアドバイスをしています。

☆ 睡眠時間を削るまで仕事をしない

☆ ストレスをためない

☆ 自分のペースを守り、ゆとりのある生活を送る

つまり『ライフ・スタイルを見つめ直すことです』(内藤医師)。

 

忙しい生活を送っている芸能人は、症状が現れてもすぐ受診できないケースがあります。

同じように、芸能人以外の人でも、病院にすぐに行かないと、症状はひどくなってしまいます。

 

内藤医師は、『病状にもよりますが、症状が現れて一週間以内にお医者さんに見てもらえると、有効な治療が得られる可能性が高まるでしょう』と話しています。

 

正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

ワンランク上のステータスをあたなに【楽天ゴールドカード】


Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)が運営するクレジットカード

スポンサーリンク