スポンサーリンク

アレルギー患者、他人の服に残る柔軟剤は『毒ガスの苦しみ』

 

 

汗のニオイ対策などとしデオドラント効果を期待する、強い芳香や消臭効果の有る洗剤や柔軟剤など、需要が高まる影で苦しんでいる人達がいると云うのです。

 

 

 

 

『化学物質過敏症(CS)』の患者さんたちなのですが、他人の衣服に残る柔軟剤などの化学物質が、『めまい』や『頭痛』などを引き起こすため、飲食店に入ることもためらわれ、会社や学校にいくのが困難になるケースも有るという事です。

 

『レストランで匂いの強い人が居ると食事ができない』

『宅配の人の制服の匂いが辛くて・・・荷物にも映るから、洗剤を変えてほしいとお願いした』

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』

 

化学物質過敏症(CS)とは

 

 

CSは、平成21年に厚生労働省によってレセプト(診療報酬明細書)に記載できるリストに登録されました。

 

有る化学物質を一度に多量にまたは少量を慢性的に浴び、許容量を超えたときに突然発症すると云うことで、スギにアレルギー反応を示して花粉症になった患者が松にもブタクサにも反応するようになるのと同様に、発症原因となった化学物質に限らず、極微量の様々な化学物質に拒否反応を示すようになるそうです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

化学物質の発生源は、壁紙の接着剤、防虫剤、タバコ、芳香剤に消臭剤、香料など、日常生活の中に無数に存在するため、発症場所は、自宅が半数で最も多く、職場、学校と続いているのです。

 

症状は頭痛や倦怠感(けんたいかん)、不眠など多様で、これといった特徴はないそうです。

 

患者さんは、『仕事の疲れ』と考えて病院に行かなかったり、受診しても検査に異常がでにくため、心身症や、女性の場合は更年期障害と診断されたりすることが多いということです。

 

専門医は、『かなりの患者が見落とされているが、日本人の10人に1人入る』と推測しています。

発症に気づかずに化学物質を浴び続けると重症化する恐れもあり、重篤になると、防毒マスクがなければ外出もままならなく場合もあるそうです。

 
乾燥や敏感肌、アトピーにお困りの方に最適!4つのセラミドでお肌のバリア機能を強化!咲水スキンケアジェル

 

治療法は

 

 

治療には薬の投与の他、患者の住環境から化学物質をできるだけ排除、または添加物を含む食品やアレルギーのある食材を見つけて避けるなど食生活を見直すことで、『別の物質の解毒作業を減らすし、化学物質の解毒量を増やす事が大事』、と前述の専門医は話しています。

 

実際、多くの患者さんたちはこうした指導で軽症化し、寝たきり生活から仕事に復帰した人もいるそうです。

 

更に生活の上で欠かせないのが、職場や学校などでの周囲の協力がひつようなのですが、しかし、CSへの理解が広がっていないため、患者が柔軟剤や芳香剤の使用をやめてもらうよう求めても、『個人のわがままだ』、と一蹴されることが多く、退職や不登校に追い込まれるケースも有るというのです。

 

【カラーミーショップ】なら、月額900円~で申し込んだその日にショップオーナーに!しかも「.com」「.net」の独自ドメインが無料!

 

化学物質はどこにも有る?

 

 

化学物質過敏症(CS)を発症しないためには、化学物質にできるだけ曝露されないよう、より安全な生活習慣を心がけくことです。

 

CSは多くの場合、特別なものによって発症するわけではなく、『危険』だとして禁止される化学物質は、禁止される直前まで普通に使用されているものなのです。

 

あまり神経質になる必要はありませんが、化学物質の安全性・危険性については完全に解明されていないこと、また単一の化学物質は安全でも、身の回りには数百種類かそれ以上の化学物質が常に存在し、その複合影響があり得ることにも注意が必要といえるでしょう。

 

 
足の蒸れ・臭い対策スプレー!足サラサラで靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】