スポンサーリンク

不眠の悩み、その原因はストレスだった

 

 

よる幾度も目が覚めてしまってよく眠れない・・・・など、緊張したりプレッシャーを感じるとお腹が痛くなったり、便秘になったり、ふとした時に漠然と不安感に襲われる等など、こういった症状に悩まされた経験はありませんか?

 

じつは、それらの不調位の一因として、ストレスが深く関わっている事が研究で明らかになってきているというのです。

 

しかし現代社会で、ストレスを感じずに暮らしてくことは簡単なことではないのです・・・・・・・。

 

 

 
【カラーミーショップ】なら、月額900円~で申し込んだその日にショップオーナーに!しかも「.com」「.net」の独自ドメインが無料!

 

 

増加する『不眠』の悩み

 

寝付きが悪い、途中で目が覚めて眠れない、朝早く起きてしまう、熟睡できない、等など。

 

このような症状を『不眠』と呼ぶのですが、日本人を対象とした調査では、ここ1ヶ月間で眠れないことが『頻繁にある』と、答えた人が男性で13.2%、女性で13.6%、『時々ある』を加えると男性で50.9%、女性だと56.0%まで上昇してしまうそうです。

 

日本人の半数が悩まされている不眠という症状ですが、実はストレスが引き起こしている可能性が有ると云うのです。

 

ストレスを強く受けると自律神経のバランスが乱れ、その結果、『不眠』に繋がるという訳です。

 

眠れない日が続く場合は専門医、専門機関などで診察を受けてみるのも良いかも知れませんね。

 

 

 
泡立て不要!デリケートゾーンの泡パックに【ドルチェローズ ジャウム 泡ウォッシュ】


 

様々な『お腹の症状』も

 

IBS(過敏性腸症候群)という言葉をご存知でしょうか?、IBSとは『お腹の痛みや調子が悪く、便秘や下痢などのお通じの異常が数ヶ月以上続く状態の時に最も考えられる病気』と言われており、お腹の痛みや便秘・下痢の症状に悩む人の内、10%程度がIBSだと言われているそうです。

 

実はこのIBSにも、ストレスが関係していることが分かってきたのです。

 

ストレスにより脳が不安状態に陥ると、腸の収縮運動が激しくなり、また、痛みを感じやすい知覚過敏状態となってIBSを引き起こすのだそうです。

 

お腹の症状は様々ですが、日々感じているストレスこそが、それらの症状につながっているかもしれないのです。

 

 

 
脚痩せ・むくみ・保湿・冷え性に!7種の天然オイルをたっぷり配合したマッサージバーム★するるのうるおいる

 

スポンサーリンク

ストレス不調は『腸』から改善できる?

 

ストレスによる体の不調を改善するには、ストレスを無くせば良いと考えがちですが、残念ながら現実的に普段の生活からストレスを全て排除することは難しいことなのです。

 

それならば、ストレスと上手に付き合いつつ、体の不調を改善する方法を考えてみてはいかがでしょうか。

 

その方法を見つける上でヒントとなるのは、『脳と腸の関係を知ること』だと云うのです。

 

脳腸相関』という言葉をご存知でしょうか?『腸』と『脳』、一見関係ないような2つの器官ですが、実は密接なつながりが有るのです。

 

これまでの研究によって、腸は消化吸収のためだけの器官ではなく、人間の体における最も大きな免疫系組織であり、多くの神経系・内分泌系組織が集まっていることが分かっており、その為、腸は『第二の脳』とも呼ばれているのです。

 

また、物事や状況を判断する『脳』は、実は『腸』を動かすために生まれた神経細胞が進化した物、とも言われているのです。

 

そして、脳と腸は相互にメッセージを伝え合い影響し会う関係にあり、この関係を『脳腸相関』というのです。

 

例えば、脳がストレスを感じると腸の動きが変化して、便秘や下痢になることがあるそうです。

 

反対に腸の調子が良くなることで、脳がリラックスしてぐっすり眠れることが有るということで、つまり、腸内環境を整えることで、ストレスを改善できる可能性が有ることが分かってきたのです。

 

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』

 

 

ストレスに負けない体を作るには?

 

◎ 毎日体を動かす

 

運動にはネガティブな気分を発散させたり、心と体をリラックスさせて睡眠リズムを整える作用が有るのです。

 

効果的なのは、ランニングやサイクリング、ダンスなどの有酸素運動ですが、それらはハードルが高いと感じる方は、身体がポカポカして、汗ばんでくる20分程度の散歩でも効果があるそうです。

 

一日にたくさんやるのではなく、継続することが大切なのです。

 

◎ 笑ってみる

 

笑いは心を軽やかにして、つらい日々を乗り越える力をつけてくれますし、また、失敗したときも自分を責めるのではなく、失敗を認めて自分を笑い飛ばしましょう。

笑うことで、バランスの良い物の見方と、広い視野が段々と身についてくるのだとか、何よりも、笑うことは周りの人とリラックスした関係を築く上で、とても役に立つのです。

 

◎ お腹に手を当てて腹式呼吸をする

不安や緊張が強くなると、運動しているわけでもないのに、呼吸が浅くなり、心臓の鼓動も早くなるのですが、そんな時は、腹式呼吸がおすすめだそうです。

簡単にできる腹式呼吸: 3秒数えながら息を口からゆっくりと吐き出し、同じように3秒数えながら鼻から息を吸い込みましょう。

また『脳腸相関』を通じて、腸から脳に働きかけることも、ストレスケアに繋がるそうです。

 

また、ヨーグルトなどの発酵食品や食物繊維を多く含む整腸効果のある食べ物を取ることが効果的と言われています。

 

 
(>_<)幸せになりたい!占いで悩み解決☆