スポンサーリンク

納豆で免疫力向上が確認された

 

 

朝食でよく食べられる納豆、特に関東以北方面では大変好まれているのですが、何故か関西圏では浸透性は低いのです。

 

水戸黄門も食したと言われる納豆、その納豆で花粉症やインフルエンザなどに効果が期待できる商品ができたということですが・・・・・?

 

 

参考写真であり、本文との関連性はありません

 

 

納豆メーカー大手であるタカノフーズ(小美玉市野田、高野成徳社長)は、インフルエンザの予防効果や花粉症の緩和などの効果が確認された納豆菌を使い、新商品を開発したというのです。

 

同社によりますと、通常の納豆菌に比べて免疫機能が約1.5倍だとか、タレにも免疫力を高める乳酸菌を配合したそうです。

 

 
企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』

 

スポンサーリンク

 

新商品名は『すごい納豆S-903』で、同社が保有する2200種類以上のオリジナル納豆菌の中から分析を続け、2002年に発見した納豆菌『Sー903』を使った物だという事です。

 

一般的な納豆菌と比べて免疫に対する機能性が約1.5倍と高いのと、納豆製造に適しているのが特徴だそうです。

 

同社は大学や研究機関と協力し、納豆菌の機能を研究する過程で、免疫効果があることを確認したということで、12年の特許を取得したのです。

 

同社と中部大の共同研究では、インフルエンザウィルスの増殖予防や、感染後も体内で抗体の生産量を高める効果があることが確認されたそうです。

 

14年には、同社が花粉症患者50人を対象に、Sー903を使った納豆を10週間食べてもらい、未摂取の人と比較し、鼻水や目のかゆみなどの症状の改善効果を調査したところ、摂取した人には、鼻炎症状の緩和やくしゃみの和らぎなどの効果が見られたということです。

 

添付品のタレにもこだわったということで、乳製品のメーカである森永乳業(東京)の免疫効果がある乳酸菌を配合したとのことで、納豆菌と乳酸菌は相性が良く、お互いの働きを活性化させて腸内環境を改善し、免疫力を一層高める効果が見込まれているということです。

 

 

 
泡立て不要!デリケートゾーンの泡パックに【ドルチェローズ ジャウム 泡ウォッシュ】


 
脚痩せ・むくみ・保湿・冷え性に!7種の天然オイルをたっぷり配合したマッサージバーム★するるのうるおいる

 

 

開発に携わった同社納豆研究部門の小林知世さんは、『ニオイは控えめで納豆が苦手な人にもオススメ、働き盛りの30~40代や、免疫力の弱い子供やお年寄りに食べてほしい』と話しています。

 

最近、腸内フローラがTVやネット上で騒がれていますが、人の腸内を見直す研究が盛んに行われているのです。

 

健康は腸内環境が整えられることで得られるということで、悪玉菌と善玉菌のバランスが大事だそうです。

 

 
【カラーミーショップ】なら、月額900円~で申し込んだその日にショップオーナーに!
しかも「.com」「.net」の独自ドメインが無料!

スポンサーリンク