スポンサーリンク

頸部ストラス法が原因か?頚椎動脈に損傷が見られた

 

 

 

今月2月に、米『PLAYBOY』氏のモデル、ケイティ・メイ(34)がなんの前触れもなく脳卒中を起こし、其の数日後に死亡したというのですが、其の原因がようやく明らかになったのです。

 

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%a1%e3%82%a4

 

 

ロサンゼルス郡検死局によりますと、彼女は亡くなる数日前に、首にカイロプラクティックの施術を受けていました。

 

指圧療法士が首を曲げた際、左の脛骨動脈が裂けてしまったというのです。

 

 

 
まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』

 

 

 

椎骨動脈は首の左右に二本通る動脈で、脳に血液を送るという重要な役割を担っており、この動脈が傷つけられたことで血流が妨げられ、脳卒中を起こしたことが直接の死因となったと見られています。

 

メイ氏は1月30日に『撮影中に首をひねってしまって、今朝調整してもらったの、すごく痛い!他に家で出来る治療法を知らない?』とツイートしていることが分かったのです。

 

ファンからは、『温かい湿布をして横になって』等と行ったアドバイスが寄せられ、、メイ氏は律儀に『ありがとう!やってみる』と返答をしていたそうです。

 

この調整によって、彼女は2月4日に命を落としてしまったのです。

 

メイ氏はシングルマザーとして、ミアという小学生の娘を育てていますが、遺族はミアの学費を賄うため、メイ氏がなくなった直後に10万ドルをゴールに設定したクラウドファンディングを開設したとのことで、寄付額は10月20日時点で31.554ドルとあまり伸びていないそうです。

 

 5大特典付き!アロマで鼻すっきり,
季節の変わり目に、爽快感を得たい時におすすめ

スポンサーリンク


 

 

ストラス法による急激な回旋が原因か?

 

カイロプラクティックに限らず、首をポキポキ鳴らしている整体整骨院はたくさんあります。

 

日本国内ではストラス法は、急激な回旋を加えることによるストレッチを行う方法ですが、この手法は危険だということで、無免許施術者(国家資格以外の資格保持者)に対して行なってはいけないという厚労省から通達が出ており、裁判でも違法であるという判決が出ているのです。

 

つまり、カイロや整体院での首へのポキポキは違法行為ですし、柔道整復師の経営する整骨院でも慎重に慎重を重ねて行うべき施術法と言われています。

 

そしてこの施術は、脳への刺激も強いということで、カイロの本場であるアメリカの研究では脳卒中のリスクが5倍有る、との報告も有るそうです。

 

この報告は、ニューヨークタイムスが掲載している研究結果で、45歳未満で脳卒中を起こした人は、1週間以内にカイロで首ポキをやっていた人が、やっていない人と比べて5倍多かったとのことです。

 

 

 

 
オンラインストアの開設は、お試し無料の『カラーミーショップ 』で!カラーミーショップなら無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決