スポンサーリンク
人間ドッグ受診者、『高コレステロール』該当者が3割超えに | Network 健康

Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

大人の病気, 生活習慣病

人間ドッグ受診者、『高コレステロール』該当者が3割超えに

スポンサーリンク

LDLコレステロール140㎎/dl以上は『高コレステロール』

 

 

様々な身体のトラブルを引き起こすリスクを高めるとして悪者扱いされてきたコレステロール、2014年には人間ドック受診者約313万人のうち、LDLコレステロール140㎎/dl以上で『高コレステロール』と診断された人は約105万人と、3割を超えたことが、日本人間ドック学会の全国集計結果で明らかになったのです。

 

同学会は、人間ドック受診者の生活習慣に関する腫瘍6項目の検査結果を分析、1990年には8.9%しかなかった『高コレステロール』ですが、その後、右肩上がりに増加し続け33.6%となっているのです。

 

増加傾向の要因としては、食習慣の欧米化と身体活動量の低下が挙げられています。

 

 

 
食生活が乱れがちな人ための健康習慣をサポート【ハイ・ユーグレナ(みどりむし)】体調・食習慣にお悩みなら【ハイ・ユーグレナ(ミドリムシサプリ)】

 

 

 

LDLコレステロール140㎎/dl以上の高めの方は要注意

 

コレステロールには『善玉コレステロール(HDLコレステロール)』と『悪玉コレステロール(LDLコレステロール)』の2種類が存在していますが、コレステロール値が高くなってくると問題になってくるのが、『悪玉コレステロール』の存在なのです。

 

もともとコレステロールは、細胞膜の維持やホルモンなどの材料となり、身体には不可欠な存在なのですが、悪玉コレステロールが増えすぎてしまうと、健康に影響を及ぼしてしまうのです。

 

また、悪玉コレステロールの厄介なところは、自覚症状が殆ど無いという点で、気が付かない間に不調を招くことから『サイレントキラー』の呼び名も付いているほどです。

 

このため、人間ドックや健康診断でコレステロールが高めとの結果がでてしまった方は、毎日のコレステロールケアが必要となり、食事を含め、運動などで生活臭完全などの改善を行っていく必要が有るのです。

 

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー『ヘテムル』


 

<PR DMM見放題chライト>

 

 

 

コレステロール対策には『野菜』は不可欠

 

コレステロール対策に優れた食材というと、必ず挙げられることが多いのが野菜で野菜には身体に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれているため、毎日バランスよく摂取していくことが健康への第一歩ということになるのです。

 

其の野菜の中でも、コレステロールに悩む方におすすめしたい野菜とは、それは『ブロッコリー』や『キャベツ』などといったアブラナ科野菜なのです。

 

このアブラナ科野菜に多く含まれるアミノ酸の一種『SMCS(S-メチルシステインホキシド)』がコレステロール値の改善に効果があるという研究結果が出ています。

 

コレステロールは、肝臓において酵素によって胆汁酸に変えられ身体の外へと排出されますが、このSMCSには酵素の働きを活性化させることで、肝臓で処理されるコレステロールの量を増加させ、より多くのコレステロール排出を促す働きがあるのです。

 

コレステロールが気になる方は、上記の野菜を取ることがオススメですね、自分の健康状態と相談し野菜を選んでいくようにすることが大切、と云うことなのです。

 

 

 

 
お寝坊女子のめざましスムージー新朝ごはん「お寝坊女子のめざましスムージー」

 

 

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme by Anders Norén