スポンサーリンク

 

メーカーから、新手の制汗剤や汗取り機能付きインナーが続々登場

 

 

これから夏本番を迎えるにつれ、薄着となる夏は、洋服の『汗染み』が気になる季節でも有るのです。

 

 

満員電車でつり革がつかめない』、『熱いのにジャケットが脱げない』等など、女性の社会進出に伴い、脇の下に欠く『ワキ汗』を気にする人が増え、制汗剤やパッド付きの肌着など対策商品が人気となっている事が分かりました。

 

 

『夏は毎朝シャワーを浴び、制汗剤をしっかり塗るのが日課』と話す、東京・世田谷の女性会社員(39)は、この季節「満員電車に乗るのが怖い」と云うのです。

 

 

徒歩5分ほどの最寄りの駅につく頃には、汗でびっしょりに、脇の下には汗が滲み、人前で腕を上げるのが憚れるからだとか。

 

 

『取引先との会食では脇の下にパッドがついた服を着るようにしています』と話すのです。

 

 
べたべたな足からおさらば!【足サラ】
足サラサラで靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】

 

 

 

 

脇の下は汗腺の数が多く、汗をかきやすい場所の一つなのです。

 

 

人間の体は体温が上がり過ぎることを防ぐために必要に応じて汗を書き、汗の蒸発によって熱を発散するように出来ており、また緊張やストレスも発汗の原因となります。

 

 

多汗症の治療を手掛けるNTT東日本関東病院(東京都品川区)ペインクリニック科の安倍洋一郎部長は、『女性の社会進出に伴い、汗を気にする人が増えてきた』と指摘しています。

 

 
動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!容量256GB、月額1,000円~!レンタルサーバーは『ヘテムル』

 

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>

 

 

メーカーでは新商品を投入

 

ライオンなどではロールオンタイプの制汗剤の売上が2倍以上に伸びているとか、ライオン快適生活研究所の影山明子さんは『働く女性の間でワキ汗を抑えたいというニーズが高まっている』と話しています。

 

 

佐藤製薬でも『多汗症治療にも用いられるテノール液(感染を塞いで発汗を抑制する作用がある酸化アルミニウムを配合した制汗剤)』の売る上げが此処数年伸びているそうです。

小林製薬では2年前からワキ汗用の汗取りパッド『汗わきパッド』を販売、冠婚葬祭用の黒い服でも目立たない黒パッドを投入したり、消臭機能を強化したりしてニーズに対応してきたとか、広報グループの岩田和子さんは『夏でもスーツ着用が必須の営業職の女性からクリーニング代が節約できると喜ばれている』と話しています。

ユニクロや通信販売大手の千趣会グンゼなどはそれぞれ汗取り機能付きのキャミソールなどインナーを販売しており、売上が5年間で大幅に増えたとか、中でも大型パッド付きの商品が好評だそうです。

 

 
オンラインストアの開設は、お試し無料の『カラーミーショップ』 で!カラーミーショップなら無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決

 

 

 

医療機関での対策も!

 

 

対象商品を利用しても汗が制御できず、多量の脇汗に悩んでいる場合は、医療機関で治療の対称となることもあるそうです。

 

 

ワキ汗を止める治療法として、塩化アルミニウムの塗布、☆海外の多汗治療器具の利用、☆ボツリヌス毒素の駐車、☆交感神経を遮断する手術などがあります。

 

 

NTT東日本関東病院の安倍部長は、『白化には精神的な要素も強く、汗を気にすればするほどたくさん出てしまうことも有る。気の持ちようも大事』としたうえで、『多量の汗が出て日常生活に支障をきたす場合は、一度専門医を受診してみては』と話しています。

 

 

 

 
『テレビで大ヒット!』骨盤ウォーカーベルト!気になる人はこちら・・・
 

 

 

 

 

スポンサーリンク