スポンサーリンク

 

 

高齢者には、体力作りより意識を持った古武道やダンスが最適かも

 

 

 

各地の市民体育館や集会所などでは週に1~2回程度、高齢者を対象とした運動教室が開催されています。

 

 

 

高齢者体操教室

 

 

 

 

高齢者たちが、インストラクターさんの指示に従って右へ左へと、両手にはペットボトルやダンベルを持って動きまわり、汗を流している姿は輝いていますよね。

 

 

ステップ板を使い階段昇降や横移動、しかし、高齢者だからとの配慮から難しい動きを省いていいるため、動きが機械的にも、本人たちは一生懸命汗を流しているのですが、残念ながら動きに自己の意識が見えない為、ピンピンコロリに繋がらないのです。

 

 

 
マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー 『ヘテムル』


 

 

 

 

最近、ある研究から、高齢者には体力つくりではなく、意識をもたせた動きが脳に刺激を与えることが出来、認知症予防に繋がるということが発表されたました。

 

 

健康寿命日本一の茨城県は、温暖な気候のせいも有るかも知れませんが、どちらかと言うと広がる田畑、山林など農業が主要な県なのです。

 

 

入院してから介護期間が短い、ピンピンコロリが多い県なのですが、農業をするには毎日の記録をしている方が多いのです。

 

 

天気予報から田畑の状況、いつごろ何を撒いたかなどをきめ細かに記録することが明日へ、そして来年へ、また再来年へと繋がることを知っているのです。

 

 

そして、『いつ死んでも良いけれど、明日は用があるから明日は死ねない』と云う絶えず先々に必要性のある事柄が有るということなのです

 

 

 
1日5分でお肌プルップル♪
1日5分!美顔器「エステナードソニックROSE」

 

 

 

 

前述した高齢者のための健康教室や運動教室には、高齢者だからというう配慮意識が強く、難しい動きを省いたために目的意識がなく、脳を活性化していないという事なのです。

 

 

老人ホームなどに行きますと、車いすや椅子座った入居者たちが、流れてくる音楽に合わせて歌を歌いながら全身を使って身体を動かしています。

 

 

また、折り紙やちぎり絵などで創作活動をしている所もありますし、園芸や編み物、カラオケからパチンコ・麻雀などを取り入れている施設まで、指先から刺激を与えるものから、毎日の生活で目的意識をもたせ、考えさせることで脳に刺激を与える工夫をしているのです。

 

 

しかし、老人ホームなどでは入居者の動きが制限されているため、どうしても運動不足になりがちに、それを予防するために各地で行われているのが健康教室・体操教室と言われているものなのです。

 

 

 

 
★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★

 

 

 

 

脳を刺激することを考えながら無理なく運動を行うこと』、が出来れば認知症予防につながり、また足腰が衰えずにピンピンコロリが出来る可能性が高くなるかもしれないのです。

 

 

それではどんな運動が良いのでしょう、一概にはいえませんが、中国の太極拳や、日本の古武道などが挙げられます。

 

 

 

太極拳

 

 

居合

参考写真であり各団体と本文には関連性はありません

 

 

 

 

柔道・レスリングなどは難しいかもしれませんが、居合、空手など1人で出来、動きに目的が持てるものです。

 

 

太極拳や居合、空手などは『動禅』ともいわれており、動き一つ一つに目的があり、考えながら動く、そして目で動きを追うという動作が脳を活性化させるそうです。

 

 

身体を動かせる方はジャズダンスタップダンスソーシャルバレー・ダンスなども脳を活性化してくれます。

 

 

汗を流すことは大事ですが、考える動きは脳ばかりではなく肉体も若返らさせてくれるはずです。

 

 

 

 

 
オンラインストアの開設は、お試し無料の『カラーミーショップ』で!
カラーミーショップなら無料電話サポートがついてるから困った事もその場で解決

 

 

 

<PR DMM見放題chライト>