スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 市川海老蔵・妻小林麻央の病状を公表『進行性・乳がん』 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

大人の病気, 生活習慣病

市川海老蔵・妻小林麻央の病状を公表『進行性・乳がん』

スポンサーリンク

 

子供のため、悩んだ末に、妻の病状を公表

 

 

 

 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が9日、東京都内の補綴で記者会見し、妻でフリーキャスターの小林麻央(33)さんが、『進行性乳がん』であることを明らかにしました。

 

 

市川海老蔵夫妻

参考写真であり本文との関連性はありません

 

 

 

海老蔵さんは、『公にするしか無いのか悩んだ』と、明かしたのです。

 

 

麻央さんは、人間ドッグで乳がんが発見され、、闘病は1年8ヶ月になるということで、入院から最近通院で抗癌剤治療に切り替えているということ、子どもと『キラキラした時間』を持つことも有る、と話しています。

 

 

海老蔵さんは、『子どもたちの生活もあるので』、とこの日まで公表するかどうか悩んだことを明かしました。

 

 

お子様について、『長女はもうすぐ5歳に、とても寂しい思いをしている。自分の中で戦って踏ん張っている』と語っているのです。

 

 

[Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>、動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]も!

 

 

 

麻央さんは、9日付のスポーツ報知で『進行性のがんを患い、賢明な治療を続けている』と報じられ、それを受けて、海老蔵さんが緊急記者会見を開いたのです。

 

 

現状は『比較的、深刻』とし、抗癌剤治療中であり、手術する方向に向かっているということです。

 

 

進行具合(ステージ)については、『全部聞いているが、深刻という言葉でご理解いただきたい。入院中に手術に至らなかったので、抗癌剤治療をしている』と明かしました。

 

 

ガンは一般に、早期がん、進行がん、末期がんの3段階に大別されますが、ガンの進行度を表すステージ(病期)は、0・1・2・3・4の順で、4が最も進行してる状態になります。

 

 

ステージ3以降が一般的に進行がんと呼ばれ、ステージ4がいわゆる『末期がん』になります。

 

 
ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!【カラーミーショップ 】

<PR DMM見放題chライト>

 

 

 

乳がんとは?

 

 

乳汁を分泌する乳腺、あるいは乳管までの通り道である乳管の上皮が悪性化したもので、近年の日本人女性の悪性腫瘍の中で最も頻度の高いものとなっています。

 

 

マンモグラフィー

 

 

 

乳がんの原因は単一ではなく、乳がんを発症する危険因子(リスク)としては、近親者に乳がんに罹った人がいること、過去に乳頭腫や、線維腺腫などのリスク病変に罹ったこと、片側の乳がんに掛かったなどが最も重要視されています。

 

 

これらは遺伝的要因によるものですが、その他にも出産を経験していないこと、授乳をあまりしていないことなどもリスクに繋がるそうです。

 

 

乳癌の症状は、90%以上が痛みを伴わない乳房腫瘍と言われ、患者さんは自分で腫瘍が触れる事ができると云うのです。

 

 

乳がんによる乳頭分泌物は血液が混じったものが多い傾向に、その他にも乳頭や乳輪の湿疹のタダレを症状とすることも有るそうです。

 

 

骨や肺に転移して、手術不能の状態になってはじめて受診する例もあるとのことで、症状があった場合には専門医の診察をうけることが大切だということです。

 

 

 

企業サイトや人気サイトの運用実績多数!月額1,000円(税抜)~の高スペックレンタルサーバー『ヘテムル』
 
レイコップ公式オンラインストア『ふとんクリーナーはレイコップ』

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください