スポンサーリンク

 

仮設住宅・喘息発症、主因はダニとカビアレルギーか?

 

 

 

国立医薬品食品衛生研究所(東京)と独立行政法人国立病院機構相模原病院(相模原市)の研究者らは、東日本大震災で被災した石巻市の仮設住宅で昨年実施した呼吸器アレルギー集団検診の結果をまとめたのです。

 

喘息とダニ

 

 

 

受診者の2割以上に喘息か、其の疑いが有ることが分かったと云うことで、13日、14日両日に入居者を対象に再び検診を実施することになりました。

 

 

集団検診は昨年6月~10月に、仮設住宅でのカビの大量発生などを受け、開成や城内団地などで住民341人を対象に実施しました。

 

 

喘息やその疑いのある人は約23%に当たる77人に上り、このうち57人は仮設入居後に発症したり症状が悪化するなどしていたのです。

 

 

 

1100円からお試し!女性のサプリ、PMSサポートがリニューアル!
毎月訪れる女性特有の心と体の悩みに、チェストベリーサプリメント⇒【女性のサプリ noi Lサポート 静】税抜1100円⇐

 

 

 

 

同研究所衛生微生物部第3室(真菌研究)の渡辺麻衣子室長は、『一般住宅で過去に実施した調査の喘息発症率は5~10%、単純比較は出来ないが、仮説の住環境が関係している可能性は高い』と指摘しています。

 

 

喘息の恐れのある人のうち、ダニアレルギーの陽性反応を示したのは36%にも、仮設住宅は気密性が高く、湿度が高くなりがちで、ダニが増える条件が揃っているというのです。

 

 

狭い空間にものが多く、掃除が行き届かない面もダニアレルギー増に関わるということです。

 

ハウスダストはふとんから生まれる!⇒【レイコップ】安心の2年保障は公式ストアだけ!⇐

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>

 

 

調査の発端のとなったカビアレルギーについては7種のカビを調査し、陽性反応は最大約6%の居住者が示しました。

 

 

ダニやカビを恒常的に吸い込むと、喘息や過敏性肺炎などを発症する確率が高まると言われ、渡辺室長は『治療開始が遅れると呼吸不全に進行する恐れが有る。早期発見のためにも、昨年は異常がなかった人も再受診していほしい』と話しています。

 

 

 

ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!⇒【カラーミーショップ】⇐

 

 

 

 

喘息は主に、ダイヤアレルギーが原因で起きると言われ、宮城県石巻市の仮設住宅で昨年6~7月に呼吸器アレルギーの集団検診を実施した結果、喘息と疑われる人の36%がダニアレルギーの陽性反応を示し、カビアレルギーの陽性反応があったのは5%だったということです。

 

 

仮設住宅は湿度が高くなりがちで、ダニやカビが発生しやすく、渡辺室長は、『ダニはカビを食べるため、カビが多い環境はダニも多い。2つをワンセットとして考えて対策を講じる必要がある』と話しています。

 

 

衛生研究所は、石巻市の仮設住宅でカビが大量発生した事態を受け、2014年から入居者らの集団検診を実施、初年度は受信者341人のうち77人(23%)に喘息の疑いがありました。

 

 

 

 

マルチドメイン、マルチデータベース、共有 SSL など多彩な機能と256GBの大容量なサーバー環境が月額1,000円(税抜)~!
ホームページつくるならレンタルサーバー⇒『ヘテムル』⇐

いくつになっても女性らしく生きる。エクオールを補給した美しい女性
【エクオール補給サプリ noi エクオール ガニアシ】

 

 

 

<PR おしゃれ女子必須の馬油アミノ酸シャンプー&トリートメント!>