スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 朝ドラ『べっぴんさん』ヒロイン、芳根京子さん難病乗り越えて主役に | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

伝染病

朝ドラ『べっぴんさん』ヒロイン、芳根京子さん難病乗り越えて主役に

スポンサーリンク

 

難病『ギラン・バレー症候群』乗り越え。朝ドラのヒロインに『命の重さ実感』と!

 

 

今年10月3日スタートの次期NHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』のヒロインに、デビュー3年目の女優・芳根京子さん(19)が決まり、6日、大阪と東京の同局で会見が行われました。

 

 

東京の会見絵は、中学2年生お時に、難病『ギラン・バレー症候群』を発症し、そのご回復したことを明かし『命の重さを実感しました』と話したのです。

 

 

芳根京子

 

 

 

 

朝ドラマ15年前記『まれ』から4作連続の挑戦で、『4度目の正直』でヒロインの座を射止めたということです。

 

 

2261人の応募者から、ヒロイン『坂東スミレ』役に抜擢され、5日に合格が伝えられたとのことで、クラッカーで祝福された際には驚きの喜びで涙したそうです。

 

 

13年にフジTV系ドラマ『ラスト・シンデレラ』でデビュー。14年前記の朝ドラ『花子とアン』でヒロインの親友・蓮子(仲間由紀恵)の娘役を好演し、15年にTBSTV系ドラマ『表参道高校合唱部!』で初主演しており、現在は福士蒼汰さん等と共に三ツ矢サイダーのCMにも出演しています。

 

まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバーHETEML

WordPressが簡単・すぐに使えるレンタルサーバーheteml(ヘテムル)

 

 

 

『ギラン・バレー症候群』にかかった有名人

 

 

ギラン・バレー症候群は国指定の特定疾患で運動神経の障害を起こし、手足に力が入らなく病気で、症状が進行すると、歩行困難や呼吸困難、顔面麻痺が生じたり、物が飲めなくなったりすることも有るということです。

 

 

芳根さんは『中学2年生の時に、力が入らなくなる病気になったことが有りまして。いまは完治して、支障はないんですけれど、1年間学校に普通に通うのが難しい時期がありました。』と話し、病名を『ギラン・バレー症候群』と明かしたのです。

 

 

女優大原麗子さんも長く患い闘病中になくなった病気ですが、作家中村うさぎさん元外務大臣川口順子さん、サンフレッチェ広島佐藤寿人さんなど発症ししましたが闘病の末完治しており、今でも活躍をしています。

 

 

芳野さんは『ほんとうに少ない可能性でこの病気で亡くなった方も居るという話を病院で聞いて、そこから命の重さを自分で実感しました』と話しています

ワン・クリックで登録完了!いますぐ憧れのショップオーナーに!
カラーミーショップ

女性に選ばれているネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」

 

 

 

ギラン・バレーの症状

 

 

『ギラン・バレー症候群』の症状は神経にダメージが出てくることで起こります。

 

 

その症状が出る前に前駆症状として、喉が痛い、扁桃腺が腫れる、結膜炎、胃腸炎、風邪の症状などが現れるとのことです。

 

 

これは、『ギラン・バレー症候群』の原因となる細菌によって引き起こさっるもので、その2週間ほど後になって神経症状が出てくることが多いそうです。

 

 

最も多い症状は、筋肉を動かすための運動神経が壊されることによって、まず足の筋力が低下し、その後身体の上に向かって筋肉の低下や麻痺が進んでくると言われています。

 

 

呼吸する筋肉が麻痺してしまうと自分で呼吸することができなくなるために人工呼吸器が必要になるということです。

 

 

筋肉が動かせなくなる症状以外には感覚神経の傷害も、其のため異常感覚(手足に焼けるような・刺すような痛み)を感じることも有るとのことですが、この感覚神経の障害は軽いことが多いとされています。

 

 

自律神経の障害によって、高血圧、あるいは低血圧、不整脈などの症状が出ることも有り、これによって突然死することも有るということです。

 

 

その他にも聴覚の異常、嚥下障害など様々な神経が元となる症状が出てくるそうです。

 

 

1年間で10万人に一人が発症すると言われ、最も多いおは60歳前後であったとの報告も、その中でも現在、原因としてはっきりしているものは4つ有り、●カンピロバクター、●サイトメガロウィルス●EBウィルス●マイコプラズマなど、こういった細菌やウィルスによる感染が引き金となっているのです。

 

 

その中で最も多いのがカンピロバクター感染で約30%の方に確認でき、『ギラン・バレー症候群』となってしまう確率は0.1%ほどと言われています。

 

 

その他にも、南米を中心として小頭症を発症すると言われている、ジカウィルス感染でも起こる可能性があると言われています。

 

 

 

 

キユーピーオリジナルヒアルロン酸たっぷり200mg配合

キユーピーの栄養補助食品ヒアルロン酸&グルコサミン[コンドロイチン配合]

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください