スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 米サッカー協会・10歳以下のヘディング禁止を規定 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

子供の病気, 脳疾患

米サッカー協会・10歳以下のヘディング禁止を規定

スポンサーリンク

 

スポーツ選手の脳震盪問題から規制に

 

 

アメリカサッカー協会は、11日までに、10歳以下の子供のヘディングを禁止すると発表しました。

 

 

また、11~13歳の子供は練習中のヘディングの回数に、制限を設けるということです。

 

 

アメリカでは此処数年、サッカーやアメリカンフットボールなどのスポーツ選手の脳震盪問題に対する関心が高まっていたのです。

 

 

ヘディングの禁止規定は、アメリカサッカー協会参加のユースナショナルチームや、アカデミーに所属する男女が対象となっています。

 

 
動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!容量256GB、月額1,000円~!レンタルサーバー

 

⇒ WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー【ヘテムル】

 

 

 

アメリカユースサッカー協会の2014年の統計によりますと、全米のユースサッカー人口は約300万人で、男女の比率は半々だということですが、今回の規定の対称となるのはその一部に留まるとのことです。

 

 

アメリカサッカー協会は、同じ規定を導入するかどうかの判断は、此処の団体に委ねるとしながらも、規定は医療委員会からの勧告に基づくと強調し、同様の対応を取るよう強く促しているということです。

 

 

今回の規定は、2,014年にアメリカサッカー協会などを相手取って起こされた、裁判がキッカケとなっているとのことで、原告との合意内容には、ヘディング禁止の他、監督や審判、選手に脳震盪のき遠征を知ってもらうための啓発キャンペーンや、試合に戻る場合の手順がミリこまれたというのです。

 

 

原告側弁護団の代表は、『最大の目標は達成された。サッカーをする子どもたちの安全性向上に貢献できたことを嬉しく思う。』とコメントをしています。

 

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】

<PR DMM見放題chライト>

⇒ [Dell]決済後最短翌日出荷!<即納モデル>

 

 

 

サッカー選手が、ボールへのヘディングを何度も繰り返していると、脳に損傷が起きる恐れが有る・・・・・・そんな調査結果が11日の米医学誌『ラジオロジー』に発表されたのです。

 

 

調査を実施たのは、アメリカ・ニューヨークに有るアルベルト・アインシュタイン医学校の、マイケル・リプトン氏のチームです。

 

 

若くて健康なアマチュアサッカー選手37人を対象として、集中力と記憶力をテストするとともに、脳の断層撮影検査を行ったということです。

 

 

調査対象の選手がその前のシーズン10ヶ月間のボールをヘディングした回数は、32階から最も多い選手で5400回にもなったのです。

 

 

調査の結果、ヘディングの回数と、脳の白質(脳内の各部位への信号伝達を助ける組織)のダメージの間に相関関係が見られたということです

 

 

 
┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
美容サプリで!は異例の大ヒット!!「すっぽん小町」
1年中紫外線を浴びている皮膚のコラーゲンは、ナント20代から減り始めます。
コラーゲンを作る良質なアミノ酸がたっぷり入ったサプリメント(一般黒酢の約90倍)
モンドセレクション銀賞受賞

⇒ アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘

 

 

 

 

 

ヘディングの回数が900~1500回に達すると断層撮影検査で脳に損傷が認められ、その後は脳の機能が急激に低下した、と云うのです。

 

 

また、ヘディングが1800回前後に達した選手は、記憶力に問題が見られたとのことです。

 

 

脳の修復力はある程度までは機能するが、一定の水準を超えると追いつかなくなるのではないか、と研究チームは推測をしているということですが、但し、この水準には個人差が有り、今回の調査は対象が少ないなどの問題もあると云う事です。

 

 

リプトン氏のチームは、更に多くの選手の協力を得て調査を進める方針で、『ヘディングの回数の制限が低減できるような段階には至っていない』と、強調しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください