スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら ビール腹は肥満より危険、死亡リスクが2倍にも | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

大人の病気, 生活習慣病

ビール腹は肥満より危険、死亡リスクが2倍にも

スポンサーリンク

ビール腹は、糖尿病や心臓疾患リスクが大きい

 

 

アメリカ・CNNが、お腹が突き出たいわゆる『ビール腹』体型の男女は、たとえ手足が細くても肥満の男女より心臓病や、糖尿病のリスクが大きい、そんな研究結果が内科学会誌に発表されたと伝えたのです。

 

 

肥満の心臓発作や脳卒中、糖尿病、ガンなどのリスクを増大させるとういのは周知の事実ですが、これまでは肥満をコントロールする目的で、身長と体重から算出するボディーマス指標(BMI)の数値が着目されていました。

 

 

しかし、BMIの数値でたとえ『健康』と判定されても、下腹に脂肪が付きすぎている場合は注意を要することが今回の調査で明らかになったと云うのです。

 

 

アメリカミネソタ州にあるメイヨー・クリニックなどの研究チームが1万5000人余のデータを調べた結果、ビール腹体型の男性は、単なる肥満や太り過ぎに男性に比べて、死亡リスクが2倍になることが判明したっというのです。

 

 

女性の死亡リスクも、1.5倍の高さに成ったということです。

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】

⇒[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

 

 

以前に行われた調査では、ウェストとヒップのサイズ比の数値が大きいほど、糖尿病や脳卒中・心臓病に罹るリスクが高まることも判明していました。

 

 

お腹が出ているとなぜ健康にとって致命的なのか?、それは胃の周りに貯まった皮下脂肪は体内に浸透して重要な臓器を包み込み、肝臓でコレステロールに変換されて血中に送り込まれるのです。

 

 

このコレステロールが動脈に蓄積すると、動脈硬化が進み、心臓発作や脳卒中を引き起こすと考えられているからだと云うのです。

 

 

皮下脂肪が貯まるとインスリンの抵抗性も高まり、2型糖尿病など慢性疾患の原因にもなると云われています。

 

 

ビール腹解消のためには、加工食品を避けて肉を減らすとともに、野菜や果物の摂取量を増やすなど、健康的な食生活を心がけることが大事です。

 

 

また、適度な運動を習慣にする必要があると、専門家はアドバイスをしていると云うことです。

 

 

 

◆◇◆ あのスカルプシャンプーが★今なら最大48%OFF  ◇◆◇◆
◆       ◆
◆   髪のプロ アートネイチャーが作ったスカルプシャンプー   ◆
◆   頭皮美容 発想!髪と頭皮にやさしい、ふんわりした泡立ち  ◆

⇒ スカルプシャンプーが、セットでほぼ半額【LABOMO】

 

 

 

なぜビール腹に

 

 

ビール腹と言っても、ビールそのものが贅肉になるわけではないのです。

 

 

ビール腹を作るのは、一緒に食べる唐揚げなどのツマミに有ると云われており、ビールにはついついおつまみを食べしまうと云う「アルコール」に問題があるのです。

 

 

ビールなどに含まれるアルコールは摂取すると胃液がたくさん出て、胃が活発に動くようになる為、食欲が出てアルコールを飲まない場合よりも多く、おつまみを食べてしまう、食べ過ぎた分が脂肪としてお腹にたまり、ビール腹になると言う訳なのです。

 

 

ビールは食欲を増進するのに、調度よいアルコール度数と云われており、約5~7度で、これよりアルコールが少ないと、胃の動きが活発にならず、焼酎(約20度~)やウィスキー(約40度~)程高いとおつまみを食べるより先に酔ってしまうと云うことなのです。

 

 

さらに、苦味の有る味が、こってり味の焼肉屋焼き鳥などと相性がよく、海外などではビールやステーキなどのようにカロリーが高く脂肪になりやすいと云われているのです。

 
動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!容量256GB、月額1,000円~!レンタルサーバー

 

⇒WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー【ヘテムル】

 

 

 

<PR DMM見放題chライト>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください