スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら インフルエンザ飲み薬・1回投与で治療が可能に | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

伝染病, 子供の病気

インフルエンザ飲み薬・1回投与で治療が可能に

スポンサーリンク

 

インフルエンザ治療薬、3年後に新薬を目指す。

 

 

塩野義製薬が開発中の、世界で初めてインフルエンザウィルスの増殖を抑える効果のある飲み薬が、平成30年にも発売される見通しとなったということが30日に分かったというのです。

 

 

1階の投与で、1日以内に症状を抑える効果を目指して、実用化に向けた臨床試験(地検)を進めいていると云うことで、厚生労働省も画期的な新薬候補として優先的に審査する対象に、指定しているということです。

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】

<PR DMM見放題chライト>

[Dell]数量限定在庫一掃モデルがお得!

 

 

スイス製の大手ロシュの【タミフル】など従来のインフルエンザ治療薬はウィルスの拡散を抑えるものでしたが、増殖そのものを抑えることは出来なかったと云うのです。

 

 

このために、発症後48時間以内に服用しなければ効果が得られず、タミフルの場合は5日間程度服用を続けなければならない必要が有るといった、不便さがあったのです。

 

 

塩野義製薬は国内での治験を開始しており、11月以降には数百人規模の患者を対象にした、第2段階の治験を行い、有効性などを確認するということです。

 

 

早ければ29年にも承認申請を目指しているということです。

 

 

厚労省は既に、これを画期的手な新薬として世界に先駆けた優れた新薬を発売するために、優先的に審査する【先駆け審査指定制度】の対象に指定したというのです。

 

 

塩野義が承認申請をすれば、通常1年程度係る審査を半年程度に短縮することになり、早ければ30年にも発売される見通しだということです。

 

 

気温が下がり、乾燥してくると心配なのがインフルエンザの流行名のです

 

 

インフルエンザは毎年、保育園や幼稚園、小学校・中学校で流行り、添えが家庭に持ち込まれ、其処から会社でシャリ、その後重症化しやすい高齢者の施設などで流行るパターンが多いということです。

 

 

何故、子供に流行るのかというと、抗体を持たない人が集まる場所にウィルスが入ることだからなのです。

更に会社員などに比べ近い距離で話したり、くっついたりと濃厚な接触があげられるのです。

 

 
動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…
大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!
容量256GB、月額1,000円~!レンタルサーバーは

→ WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!【ヘテムル】

 

 

インフルエンザには季節性や鳥インフルエンザ、新型インフルエンザ等色々有りますが、季節性のものは、基本、前年に流行ったものをワクチンにしているのです。

 

 

そのために、前年とウィルスを構成する遺伝子が変わった場合、ワクチンを打っても効かないということになっていたのです。

 

 

<PR Yahoo! JAPANのクレジットカード登場!【YJカード】>

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください