スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら ハムなどの加工肉・ガン発症率18%アップWHOが報告 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

大人の病気, 生活習慣病

ハムなどの加工肉・ガン発症率18%アップWHOが報告

スポンサーリンク

加工肉・食肉業界、WHO報告に猛反発

 

 

◆K18と天然石のジュエリー専門店 ブリアール◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ふとした瞬間にきらりと光る個性的なジュエリー。
普通のジュエリーでは物足りないという方必見です。
18金と厳選された天然石のジュエリーを多数ご用意しております。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━

 

詳しくはこちら>>K18ジュエリー Brilhar

 

 

 

 

世界保健機能(WHO)の国際がん研究機関(IARC)がハムやソーセージ、ベーコンといった加工肉に高い発がん性が認められ、大腸がんを発症するリスクが有るとの調査報告を発表し、衝撃が広がっているということです。

 

5段階あ有る発がん性の評価で、タバコやアスベストと同じ最高レベルに分類されたという事です。

 

ハムやベーコン2,3枚分の50グラムを毎日食べ続けると、発症率が18%高まるとしているのですが、ステーキなどの赤身の肉にも発がん性が有る、と指摘しているのです。

 

これに対して、大量消費国である米国の業界団体は、「信憑性に欠ける」と猛反発し、肉をこよなく愛する消費者は「何を食べればいいんだ」と悲嘆にくれているということです。

 

 

抜群の価格競争力と製品の信頼性【デル・オンラインストア】

→ ハイパフォーマンスゲームPC[ALIENWARE]

 

 

タバコと同じ危険レベルに

 

この調査報告は26日、ガンに関する専門医学誌「ランセット・オンコロジー」の電子版に掲載されたのです。

 

欧米メディアの報道によりますと、IARCの研究者が、世界中で発表された約800件の研究論文を精査した結果、「加工肉の摂取が、大腸がんを引き起こすことを示す十分な証拠が得られた」と云うのです。

肉を塩漬けや発酵、燻製などで加工した幅広い食品が対象に含まれ、コンビーフやビーフジャーキーも該当するということです。

 

IARCは発がん性を5段階で評価しており、加工肉を最高レベルの『グループ1』に分類しましたが、タバコやアスベストの他、ディーゼル車の排気ガスやホルムアルデヒドといった発がん性物質と同じレベルなのです。

 

報告書は『摂取量の増加にとも会って発症陸スクは高まる』とし、摂取量を抑制する必要がある、と結論付けているのです。

 

 

動画配信・音源配信・ポッドキャスティング etc…
大容量レンタルサーバーで本格的な情報発信を!
容量256GB、月額1,000円~!レンタルサーバーは

スポンサーリンク

 

→ WordPress・MTOS簡単インストール機能対応!レンタルサーバー【ヘテムル】

 

 

 

 

メカニズムは不明?

 

赤身肉についても、『大腸がんに他、すい臓がんや前立腺がんとの因果関係を示す証拠がある』と指摘し、評価レベルで2番目に高い『グループ2A』に分類し、1周間に500グラム以上食べないように警告をしていると云うことです。

 

ただ、加工肉の摂取によって発がん性が高まるメカニズムについては、解明されていないとし、『加工や調理の過程で生成される化学物質が影響してる可能性がある』都の指摘に留まり、加工肉の安全な摂取呂も示していない、と云う事です。

 

また、最高レベルに分類しながらも、加工肉の過剰摂取が原因のガンの死亡者は世界で年約3万4000人で、喫煙を原因とするガンの死亡者の100万人、アルコール摂取の60万人、大気汚染の20万人に比べると『かなり少ない』とのデータも示したのです。

 

 

 

スマートフォンを売るとき、実は初期化だけだと危険がいっぱい!

リサイクルネットなら、特殊ソフトによる完全データ消去で安心買取!
スマホの高額買取は、リサイクルネットへ!

→ 特殊ソフトによる完全データ消去【スマホ売るなら リサイクルネット】

 

 

データ歪曲・比較不適切

 

現代社会の食生活を根底から覆しかねない衝撃的な報告ですが、曖昧な点も多く、重大な影響を受ける食肉業界は、一斉に批判の声を上げたということです。

 

米食肉協会(NAMI)は『最初から特定の結論を導き出すため、データを歪曲した。肉を含むバランスの取れた食事の利点を全く無視している』との声明を発表したのです。

 

パリー・カーペンター会長は、メディアに『IARCが癌の原因に成らないと明言しているのは、ヨガの際にはくパンツに含まれる化学物質だけだ』と語り、何でも発がん性に結びつける姿勢を批判したのです。

 

更に、欧米メディアは『発がん性が明確になっている化学物質を含むタバコと、加工肉を同じレベルに有るという比較は極めて不適切である』といった、専門家の声を紹介し、報告に懐疑的な見方を示しているということです。

 

 

 

 

 

ポイントをためるとハローキティグッズがもらえる!初年度年会費無料のカード
お誕生月にキティちゃんからバースデーカードが届きます。
サンリオピューロランド・ハーモニーランドでのご優待特典も受けられます!
※優待内容は施設・時期により異なります。

 
→ かわいい【ハローキティカード】はこちら

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください