スポンサーリンク VirtueForex口座開設はこちら 夜のコーヒー、体内時計を乱す作用があることが判明 | Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

生活習慣病, 脳疾患

夜のコーヒー、体内時計を乱す作用があることが判明

スポンサーリンク

 

就寝前のコーヒーは体内時計を狂わせる

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
iPhoneのことならお任せください。
ガラス割れ、液晶表示不良、各種ボタンの不具合!3,980円~ 
即日修理完了、最短60分、データもそのままで完了後すぐ使えます。

安心の修理実績12万台超!各種メディアでも話題の修理屋さん!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

 

寝る前にコーヒーを飲むと、予定の就寝時間に眠りにつくのが難しくなり、朝起きるのが更に辛くなります。

 

 

それはコーヒーに入っているカフェインによって体内時計が乱されるからだとする研究結果が発表されたのです。

 

 

アメリカ研究チームが米医学誌『サイエンス・トランスレーション・メディシン』に発表した研究については、カフェインを含む飲料を夜飲むことで、終身と起床が遅くなる理由を説明するだけではなく、将来的には、時差ボケの影響を抑える目的でカフェインを使用するのに適した、タイミングについてのヒントをもたらす可能性もあるというのです。

 

 
貴女の空いた時間を有効活用してみませんか?初心者・中高年の方でも安心なお仕事です。


 

研究は、被験者5人を対象に行われ、それぞれに、就寝3時間前にダブル・エスプレッソの含有量に相当するカフェインを摂取させる、明るい光に晒す、プラセボ(偽薬)を与えるといったタスクを無作為で与えたということです。

 

 

被験者を様々な条件下において調査するこの実験は49日間に渡り実施されたのです。

 

 

その間、被験者の唾液を定期的に検査し、睡眠と覚醒の周期を自然に調整するホルモン、『メラトニン』の濃度を調べたというのです。

 

 
不要バイク、事故車、不動車の買取はバイク買取専門店バイクワン


 

論文によりますと、低光量の条件下でカフェインを摂取させた被験者は、約『40分間のメラトニン既日(24時間週記)のリズムの位相後退(遅い時間へのズレ)』を経験したことが今回の実験で分かったということです。

 

 

他方で、終身3時間前に明るい天井省名にさらされた被験者では、体内時計に85分間の遅れ、またカフェイン摂取と明るい光の両方の条件下に置かれてた被験者体内時計に105分間の乱れが生じたというのです。

 

 

米コロラド大学ボルダー校のケネス・ライト教授は、『世界で最も広く使われている向精神薬のカフィンが、人間の体内時計に影響をあたえることを示したのは、今回の研究が初めてだ』と語り、また『この研究はカフェインが人間の生理機能に及ぼす影響に関する最新の興味深い知見をもたらすものだ』と続けています。

 

 
無駄な保険ではイザという時、あなたの家族を守ってくれません。節約と安心の保険のために保険マンモスの無料保険相談

 

今回の研究結果は、寝る前のカフェイン摂取は避けるようにとの一般的アドバイスのセットk力を高める一方で、カフェインの適切な仕様が時差ボケを回避するために体内時計をリセットする一助となり得る『興味深い』可能性を秘めたもの、と論文は述べているのです。

 

 

だが、被受け変更路線を横断する旅行者が眠らずに活動を続けるために、カフェインの最も効果的な利用方法を決定するには、さらなる研究が重ねる必要が有るのです。

 

 
\若々しい毎日に!/セサミン高含有黒ゴマ使用。小林製薬≪セサミンGOLD≫

 

 

『このような条件下でカフェインが誘発する睡眠の乱れについては、時差ボケを悪化させる恐れが有り、経過の観察が重要に成る』と論文は指摘しているのです。

 

 

取り敢えずは仕事や健康のためにも、就寝3時間前にはコーヒーは控えることが大事だということです。

 

 

AFPBB Newsより一部抜粋

 

 

 

★☆ 定期コースで【初回半額】 どろ豆乳石鹸「どろあわわ」 ☆★  

【1】黒ずみ毛穴がポツポツ目立っちゃう
   ⇒ムリヤリ押し出したり、ゴシゴシ傷つけると悪化の原因に。
    
【2】暖房や冷房などで乾燥した肌の場合
   ⇒ ますますその乾燥が加速してしまいます。
 
そんな要注意お肌のお悩みに!どろあわわ♪ 詳しくはコチラ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください