スポンサーリンク
つんく♂声帯全摘から3ヶ月、食道発声法で声が出た! | Network 健康

Network 健康

新しい治療法や、日々の健康法を紹介しています

大人の病気, 生活習慣病

つんく♂声帯全摘から3ヶ月、食道発声法で声が出た!

スポンサーリンク

声帯全摘から、食道発声法猛練習で声が出た!

 

 

7月3日、楽天VS日本ハム戦の始球式に登場したつんく♂(46)さんは、今年4月に声帯全摘出を発表して以来、初めて公の場に姿を見せ、今までと変わらぬ元気な笑顔を見せてくれた、と云うことです。

 

最近6月につんく♂さんの事務所がYou tybeにアップした楽曲『I am alady now』を歌っているのが、長女だと云われています。(つんく♂さんには男の子と女の子の7歳になる双子のお子さんがいます)

 

曲中で彼女は流暢な英語を披露しており、プロ顔負けの見事な歌声から『パパのあとを継いで歌手になるのでは』と話題になっているとのことです。

 

双子の子供達は、都内に有るインターナショナルスクールに通っているそうで、つんく♂さんは『歌手になるためには英語は必要不可欠だ!』と考えているとのことで、更に英語教室にも通わせているそうです。

 

歌手として声を捨ててでも、遅々として生きる選択をしたつんく♂さん、その後もパパとして子供の夢を支えていたようです。

 

つんく♂山の奮闘をしる知人は、『実は、つんく♂さんの声が出るようになったんです。かなり小さいものの声はきちんとでている。少しだけなら会話もできるみたいです』と話しているとのことです。

 

声帯全摘出依頼、彼は食道発声法のトレーニングを行ってきたということですが、この発声法は食堂に入り口にある粘膜を整体の代わりにするというもので、修得にはかなりの練習が必要だということですが、つんく♂さんは、其れをすでに使えるようになっているそうです。

 

知人は『長女が抱いている歌手への夢は険しい道程です。しかし、つんく♂さんは自らが声を取り戻すことで、『頑張れば願いは叶う!』と子供達に示してあげたかったのでしょう』と話していました。

 

食道発声法は、肺ではなく位に空気を取り込み、空気を逆流させながら食道の入り口付近にある粘膜のひだを振動させて声を出す方法です。

 

言い換えれば、ゲップを上手にコントロールして出し、声にすることなのです。

 

通常、ゲップは飲み込んだ空気や食べ物や飲み物に含まれる空気外の中にたまり、其れが逆流する時に食道の入り口の粘膜を振動させて音が出るのです。

 

この発声法は、ある程度の体力が必要とされるために加齢などの体力のない人にはあまり向いていないということです。

 

また、長時間話し続けたり大声で叫んだりすることは難しいということです。

 

つんく♂山は自分の努力している姿を子供達に見せているとの同じように、多くのファンにも笑顔だけでも見せて欲しいですね。

 

 

 

簡単1分間体操『ニークロス』で変形性膝関節症・老人性膝関節症の痛みから開放!

簡単体操・整体で、スマホ首痛や肩こりを『20秒』で改善する!

スポンサーリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Theme by Anders Norén